December 18, 2009 / 11:28 PM / 11 years ago

米国株式市場=反発、オラクル<ORCL.O>などの好決算でナスダックが1%超上昇

                  (カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

     終値         10328.89(+ 20.63)

   前営業日終値    10308.26(‐132.86)

 

ナスダック総合.IXIC

     終値         2211.69(+31.64)

   前営業日終値    2180.05(‐26.86)

 

S&P総合500種.SPX

     終値         1102.47(+ 6.39)

   前営業日終値    1096.08(‐13.10)

------------------------------------------------------------------------------

 [ニューヨーク 18日 ロイター] 米株式相場は反発。米オラクルORCL.Oとカナ

ダの携帯情報端末(PDA)大手、リサーチ・イン・モーション(RIM)RIM.TO

RIMM.Oが前日堅調な四半期決算を発表したことでナスダック総合指数は1%超上げた。

ただ米ドルの上昇により、ダウ工業株30種とS&P総合500種の上げ幅は限定的だっ

た。

 オラクルは6.4%、RIMは10.3%と、急伸した。

 ドル指数.DXYは一時0.6%上昇。ただ取引終盤にかけて上値を切り下げ、結局

0.03%高で引けたため、株式市場に対する売り圧力は一部和らいだ。

 ドルの上昇を受け、国際的に事業展開する企業の株が売られた。キャタピラー(CAT.N)

は0.6%安。ボーイング(BA.N)は1.9%安。

 ダウ工業株30種.DJIは20.63ドル(0.20%)高の1万0328.89ドル。

 ナスダック総合指数.IXICは31.64ポイント(1.45%)高の2211.69。

 S&P総合500種.SPXは6.39ポイント(0.58%)高の1102.47。

 週足ではダウ工業株30種は1.3%、S&P総合500種は0.3%、それぞれ下落。

ナスダック総合指数は1%上昇した。

 この日は、オプションや先物の12限月の清算日が重なるいわゆる「クアドルプル・ウ

ィッチング」にあたっていたため、取引は不安定だった。

 

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below