December 24, 2009 / 4:56 PM / 11 years ago

UPDATE1: 米上院が連邦債務上限の2900億ドル引き上げを可決、大統領署名経て成立へ

 [ワシントン 24日 ロイター] 米上院は24日、連邦政府債務の上限を2900億ドル引き上げる案を、賛成60票、反対39票で可決した。

 引き上げ分で2カ月間の政府借り入れがカバーされる。現行の債務上限は12兆1000億ドル。共和党議員では1人が賛成票を、また民主党議員では1人が反対票を投じた。

 法案は前週すでに下院を通過しており、オバマ大統領の署名を経て成立する。

 共和党は見境のない支出で債務が増大したと民主党を批判。一方、民主党はブッシュ前政権の間に債務が急増したと指摘している。

 財務省は米国の債務は12月31日までに現行の債務上限に達する公算が大きいとし、米国史上初めて債務不履行のリスクに国がさらされる可能性があると警告していた。

 

 原文参照番号[nN24181244](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nN24181244]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below