March 22, 2010 / 5:07 PM / 9 years ago

ヘルスケア・病院経営関連株が上昇、医療保険改革法案可決受け=米株市場午前

 [ニューヨーク 22日 ロイター] 22日午前の米株式市場で、ヘルスケア株や病院経営関連株が上昇している。米下院本会議が21日、医療保険改革法案を可決したことで、安心感が広がった。

 S&Pヘルスケア株指数.GSPAは約0.8%高で寄り付いた後、堅調に推移し、相場の上昇を主導している。

 コミュニティ・ヘルス・システムズ(CYH.N)などの病院経営関連株や、公的医療プログラムなどを扱うアメリグループAGP.Nやモリーナ・ヘルスケア(MOH.N)などを中心に買いが優勢となっている。

 シティグループのアナリスト、チャールズ・ボーレディ氏はノートで「『改革』をめぐる不透明感が払拭(ふっしょく)されたことで、資金がヘルスケア株に戻ってくると、われわれは引き続き確信している」と述べた。

 モルガン・スタンレー・ヘルスケア関連株指数.HMOは一時1.9%上昇。

 コミュニティ・ヘルス・システムズは4%超、テネット・ヘルスケア(THC.N)は8%超、それぞれ上昇。

 ファイザー(PFE.N)やメルク(MRK.N)などの医薬品株も高い。

 一方、医療保険大手のウェルポイントWLP.Nやユナイテッドヘルス・グループ(UNH.N)は一時1%弱上昇していたが、下げに転じた。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below