April 16, 2010 / 7:43 PM / 10 years ago

欧州市場サマリー(16日)

               1557GMT     15日終盤

ユーロ/ドルEUR=    1.3480     1.3579

ドル/円JPY=      91.970     92.990

ユーロ/円EURJPY= 123.96     126.31

 

              16日終値     前営業日終値

株 FT100 5743.96(‐81.05) 5825.01

  クセトラDAX     6180.90(‐110.55)   6291.45

金 現物午後値決め 1151.50 1154.50

             先物    現物利回り

3カ月物ユーロ(6月限)  99.280 (+0.005)  0.260(0.270)

独連邦債2年物 0.892(0.957)

独連邦債10年物(6月限) 123.67 (+0.48) 3.078(3.132)

独連邦債30年物   3.855(3.875)

------------------------------------------------------------------------------

 <為替> ドルと円が大きく上昇。米証券取引委員会(SEC)がこの日、米ゴールド

マン・サックス(GS.N)を詐欺罪で訴追したことを受け、リスク回避姿勢が強まった。

 また、ギリシャの財政問題をめぐる根強い懸念がユーロを圧迫した。

 <株式> ロンドン株式市場は反落して終了した。米証券取引委員会(SEC)が同日、

米ゴールドマン・サックス(GS.N)を詐欺の疑いで訴追したことで、銀行株が売られた。

 FT100種総合株価指数.FTSEは、1日の下げ幅としては2月5日以来の大きさと

なった。一時1年10カ月ぶりの高値となる5833.73をつけた。

 コメルツ銀行のエコノミスト、ピーター・ディクソン氏はこの日のゴールドマンのニュ

ースを受けた株価下落について、米企業の決算発表が相次ぐなかでの市場の不安感を反映

したものとの見方を示した。 

 銀行株は一時上昇していたものの下げに転じた。バークレイズ(BARC.L)、HSBC

(HSBA.L)、ロイズ・バンキング・グループ(LLOY.L)、スタンダード・チャータード

(STAN.L)は1.1%─2.6%下落した。ただロイヤル・バンク・オブ・スコットランド

(RBS)(RBS.L)は、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのノートが材料視され

5.1%高で終了した。

 米SECはこの日、ゴールドマンがサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅ロ

ーン)に絡む債務担保証券(CDO)の組成と販売に関して投資家に「重要情報」を開示

せず、投資家に10億ドルを超える損害を与えたとして、同社を詐欺罪で訴追した。

 この日は鉱山・エネルギ関連株も下落。エクストラータXTA.L、リオ・ティント

(RIO.L)、カザキミス(KAZ.L)は3.8─4.4%安。BGグループBG.L、BP(BP.L)、

ロイヤル・ダッチ・シェル(RDSa.L)は0.9─1.7%下落した。

 またアイスランドの火山噴火の影響で北欧を中心に空港が閉鎖されたことで航空株も

下落。ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)BAY.Lは3.1%安で引けた

 

 欧州株式市場は大幅安。米証券取引委員会(SEC)がゴールドマン・サックス(GS.N)

を提訴したことを受け、銀行株を中心に売りが優勢となった。

 SECは、サブプライムローン(信用力の低い個人向けの住宅ローン)に絡む債務担保

証券(CDO)の組成や販売をめぐりて投資家に「重要情報」を開示しなかったとして、

ゴールドマンを詐欺罪で提訴した。

 FTSEユーロファースト300種指数.FTEU3は16.92ポイント(1.52%)

安の1095.30。週足では0.6%下落。下落は7週間ぶり。

 DJユーロSTOXX50種指数.STOXX50Eは63.00ポイント(2.09%)安

の2949.65。

 ルランド・リサーチのストラテジスト、ヘイノ・ルランド氏は「ゴールドマン・サック

スほどの企業が提訴されることは業界全体への打撃となる。しかし、これは一回限りの事

象であり、指標や企業決算など多くの材料があるなか、来週まで尾を引くとは思わない」

と述べた。

 銀行株は軒並み下落し、BNPパリバ(BNPP.PA)、サンタンデール(SAN.MC)、バークレ

イズ(BARC.L)、ドイツ銀行(DBKGn.DE)、クレディ・アグリコル (CAGR.PA)、HSBC

(HSBA.L)は2─7.3%安。

 ただ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)(RBS.L)は逆行高。バンク

オブアメリカ・メリルリンチによる目標株価引き上げや明るい見通しを手がかりに5.1

%上昇した。

 ドル高となるなか金属・原油相場が下落し、商品(コモディティ)株も軟調だった。

 

 航空株も売られた。アイスランド火山噴火に伴う火山灰の影響から、空港閉鎖や欠航な

ど、欧州の空のダイヤの乱れが続いている。

 ルフトハンザ(LHAG.DE)、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)BAY.L、エア・ベル

リンAB1.DE、エールフランスKLM(AIRF.PA)、イベリア航空IBLA.MC and ライアン

エア(RYA.I)は2.5─4.1%安。

 <ユーロ圏債券> ギリシャが支援制度の活用に近づくとみられるなかギリシャ国債へ

の売り圧力がこの日も続いた。

 独連邦債先物6月限FGBLc1は一時、ほぼ0.5ポイント上昇し3週間ぶり高値をつけ

た。

 ギリシャの不透明性を背景にすでに上昇していた独連邦債は、米ゴールドマン・サック

ス(GS.N)が詐欺的行為の疑いで提訴されたことで株価が下落するなか、一段高となった。

 ギリシャのパパンドレウ首相は、同国として必要に応じて国際通貨基金(IMF)およ

び欧州連合(EU)の支援制度活用に向けた備えを行っていることを明らかにした。

 ただ、支援制度がどのように実施されるかをめぐる疑問は依然残されており、引き続き

ギリシャ国債を圧迫した。

 10年物ギリシャ国債GR10YT=TWEB利回りは7.5%を上回り、トレードウェブのデ

ータによると、独連邦債DE10YT=TWEBとの利回り格差は442ベーシスポイント(bp)

と、前日終値の415bpから拡大した。

 ギリシャは債務借り換えに向け、5月末までに約110億ユーロを調達する必要がある。

 ギリシャ公的債務管理庁(PDMA)のクリストドウロウ長官は15日時事通信に対し、

米ドル建て債の発行を計画通り実施するか確かではない、と語った。

 独連邦債先物6月限は一時、3月24日以来の高値となる123.67をつけた。抵抗

線の123.48を上抜けた後、上昇が加速した。清算値は46ティック高の

123.65。

 米証券取引委員会(SEC)がこの日、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住

宅ローン)に絡む債務担保証券(CDO)の組成や販売をめぐり詐欺的行為があったとし

て、ゴールドマン・サックスを提訴。これを受け、欧州株式市場は下げ幅を拡大した。

 1515GMT時点で、独連邦債2年物EU2YT=RR利回りは約6bp低下し0.904

%。同10年物EU10YT=RR利回りは5.2bp低下し3.082%。

 独連邦債の上昇で、他の周辺国債との利回り格差も拡大。

 10年物のポルトガル国債PT10YT=RRと独連邦債の利回り格差は141bpに拡大し、

2月下旬以来の水準となった。前日終値は130bpだった。

                           [東京 17日 ロイター]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below