November 4, 2010 / 6:01 PM / 9 years ago

中国の胡錦濤国家主席、フランスと密接な協力関係構築する意向示す

 [パリ 4日 ロイター] 中国の胡錦濤国家主席は4日、20カ国・地域(G20)の次期議長国となるフランスと密接な協力関係を構築する意向を示した。

 欧州2カ国歴訪のためパリに到着した胡国家主席は、声明で「重要かつ複雑な変化が続く現在の国際状況において、中国とフランスは、広範な共通の利益と、協調に向けた大きな可能性を共有している」と述べた。

 一方フランス政府は、同国がG20の議題として掲げている世界の準備通貨の多様化や商品(コモディティー)市場の安定化について、中国の支持にかかっているとの見解を示した。

 胡国家主席は5日に南仏ニースに移動し、イランの核問題のほかアフガニスタンやパキスタン情勢、アフリカの開発など主に外交問題についてサルコジ大統領と協議を行う見通し。6日にはポルトガルを訪問する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below