June 8, 2011 / 3:23 PM / in 8 years

オマーン、米国のデフォルトリスクを懸念=中銀幹部

 [マスカット(オマーン) 8日 ロイター] オマーン中銀幹部が8日明らかにしたところによると、同中銀は米国債のデフォルト(債務不履行)の可能性やデフォルトが少なくとも一時的に湾岸地域の外貨準備の安定を脅かすとの懸念について活発な議論を始めた。

 オマーンなど湾岸諸国の多くは自国通貨をドルにペッグさせているほか、米国債やその他の米国資産の主な保有国でもあり、ドル建ての原油を主要な歳入源としている。

 同幹部はロイターに対し、中銀内で米国債をめぐる問題が話し合われていることを明らかにし、「措置を講じるのは早過ぎるが、状況を注視している」と述べた。

 また「われわれは米国のデフォルトのリスクを懸念している」とし、オマーンに限らず湾岸地域の経済は米国の財政状況と強く関連しているため、デフォルトは同地域の(外貨)準備を短期的に不安定にする可能性がある」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below