June 23, 2011 / 12:47 PM / 7 years ago

伊フェラガモ、ミラノIPO価格の下限を引き上げ=関係筋

 [ロンドン/ミラノ 23日 ロイター] イタリアの高級靴・皮革製品メーカー、サルヴァトーレ・フェラガモは、計画しているミラノ証券取引所市場での新規株式公開(IPO)で、公開価格の下限を1ユーロ引き上げ1株当たり9ユーロとした。関係筋2人が23日明らかにした。

 関係筋の1人は、価格レンジは1株当たり9─9.25ユーロになったと指摘した。また、別の関係筋によると、投資家は9ユーロ、もしくはそれ以上を提示するよう求められているという。

 フェラガモの募集は23日に終了するが、応募倍率はすでに2倍に達しているという。

 フェラガモはIPOで4億ユーロ(5億7400万ドル)の調達を目指しており、想定レンジは当初8─10.5ユーロに設定されていた。

 欧州市場への新規上場をめぐっては厳しい状況が続いており、年初から20以上のIPO案件が撤回されている。

 競合の伊プラダ(1913.HK)は前週、香港市場でのIPOで約21億ドルを調達した。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below