September 9, 2011 / 6:08 PM / 7 years ago

UPDATE2: シュタルクECB専務理事が辞任へ、国債買い入れに抗議との見方

 [フランクフルト 9日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)は9日、シュタルク専務理事が個人的な理由で辞任すると発表した。関係者の間では、8月以降のイタリア・スペイン国債買い入れに対する抗議の辞任とみられている。

 国債買い入れをめぐっては、政策当局者の間で意見が分かれており、今回の動きによりECB内の亀裂の深さが浮き彫りとなった。

 ECBは8月4日の理事会で国債買い入れ再開を決定したが、その際、シュタルク専務理事やドイツ連銀のバイトマン総裁ら4人が反対した。ECBはイタリアとスペインの国債を買い入れ対象とした。

 

 ユーロ圏のある中銀筋によると、シュタルク専務理事はECBの国債買い入れプログラムに不満を抱いていたほか、来月予定されるトリシェ総裁の退任でECBが一つの時代の終わりを迎えると感じていた。

 専務理事が数カ月後ではなくこの時期に辞意を表明したのは、ドラギ・イタリア中銀総裁がトリシェ氏の後継となることに絡む辞任と受け止められるのを避けるためという。

 

 ドイツは以前からECBによる国債買い入れに反対しており、今年2月にウェーバー前連銀総裁が退任した際も国債買い入れが理由の一つとされている。

 かつてバイトマン総裁の顧問を務めたボン大学のマンフレッド・ノイマン経済学名誉教授は「異例の事態」と指摘した。「シュタルク氏は国債買い入れについて、ウェーバー氏やバイトマン氏と同様の考えを持っており、これはドイツの一致した立場だ」とした上で、「(シュタルク氏の辞任は)ECBが内部に大きな問題を抱えていることを示している。ドイツは明らかにECBの方向性を受け入れられないでいる」と述べた。

 

 ECBは声明で「ECB理事会のシュタルク専務理事は同日、個人的な理由で辞任するとトリシェ総裁に伝えた」と説明。「シュタルク専務理事は後任が指名されるまで現職にとどまる。後任の指名は手続きに従い、年末までに行われる」とした。

 ある関係者は、後任にドイツのアスムセン財務次官が就く見通しと述べた。

 かつて独政府経済諮問委員会(5賢人委員会)の委員長を務めたベルト・ルエルプ氏は、アスムセン氏が後任に就任した場合、より実利的なアプローチをとるとの見方を示し、「それほど表立って対立することはないだろう。欧州金融安定ファシリティー(EFSF)による国債買い入れが可能になれば、事態が落ち着く可能性がある」と述べた。

 アスムセン氏はユーロ圏債務危機へのドイツの対応で中心的な役割を果たしてきた。

 

 ECB理事会メンバーのノボトニー・オーストリア中銀総裁は9日、シュタルク専務理事の辞任でECBの政策の方向性が変わることはないとの認識を示した。また、ショイブレ独財務相は、後任はドイツから選出されるとの見方を示し、シュタルク氏と同じ安定政策を目指すと述べた。

 

 前日のECB理事会後の会見では、ドイツ国内でマルクを復活させるべきとの声が一部で出ていることについて質問が上がった。それに対しトリシェ総裁は「13年間にわたりドイツに物価安定をもたらした機関に対して、祝意を表して欲しい」と感情をあらわにし、ECBの実績とユーロ圏債務危機への対応の正当性を主張した。

 

 シュタルク氏は2006年6月に専務理事に就任。ECBの政策に影響力のある経済担当を受け持つ、ECB内で最も経験のある政策立案者の一人で、任期は2014年5月31日までとなっていた。

 ECBではトリシェ総裁が来月退任するほか、ビーニ・スマギ専務理事も年内に同職を退く見通しとなっており、ユーロ圏債務危機が深刻化する中でECBは重鎮の一角を失うことになる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below