Reuters logo
ISM指数こうみる:米製造業は緩やかに拡大、リスク志向高まり株高=JPモルガン銀 佐々木氏
2007年10月2日 / 00:29 / 10年後

ISM指数こうみる:米製造業は緩やかに拡大、リスク志向高まり株高=JPモルガン銀 佐々木氏

 <JPモルガン・チェース銀行 チーフFXストラテジスト 佐々木融氏>

 米供給管理協会(ISM)が1日に発表した製造業部門の景気指数は52.0と、今年3月以来の低水準となった。生産、新規受注、輸出がともに前月から悪化したが、新規受注から在庫を差し引いた製造業ISMの先行指数は、在庫の急減によって11.8と前月の9.9から改善した。全体としてみると、米製造業部門は緩やかながらも拡大を続けているといえる。前週までに明らかになった地域別の調査結果を受けてISMの上振れを期待する声も一部ではあったが、地域データは振れが大きすぎる。

 米株の最高値更新は、過剰流動性を背景に投資家のリスク許容度が高まってきた最近の流れの一環だと見ている。フェデラルファンド(FF)先物から見た米国の利下げ期待は10月実施で27日の9割近くから1日に75%まで低下。利下げ期待の後退とともに株価が上昇している。投資家の間で最近の金融市場の波乱は「大したことがなさそう」との見方が広がりつつある。商品やユーロ、豪ドル、NZドルなどが買われやすい展開がしばらく続くだろう。米国は10月に0.25%の利下げに踏み切り、ユーロ/円は来年半ばまでに170円まで上昇すると予想している。

 (東京 2日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below