Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(5日)
2007年10月5日 / 06:52 / 10年後

東京マーケット・サマリー・最終(5日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 17時現在

 ドル/円 116.47/52円   ユーロ/ドル 1.4110/15ドル

 ユーロ/円 164.44/47円

 

 午後5時過ぎのドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と同水準の116円

半ばで取引されている。朝方から取引そのものが薄かったが、夕方にかけてクロス円を中

心としたポジション調整が入った。注目されるきょう発表の9月米雇用統計について、市

場は大幅改善を織り込んでいるが、予想の範囲内であればわずかにドル買いに振れるもの

の、米景気の減速見通しを背景に最近のドル安基調を変えるほど影響は大きくないとみら

れている。

レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 17065.04円(27.45円安)

      17032.75円─17144.35円 出来高 16億4519万株

 東京株式市場で日経平均は小幅続落。3連休や今晩発表の米雇用統計を前に手控え気分

が強く前日終値付近を挟んだもみあいとなった。東証1部の売買代金は2兆3491億円

と前日を下回り薄商い。ノンバンクなど金融株が高い一方、ハイテク株の一角がさえなか

った。

 東証1部騰落数は、値上がり810銘柄、値下がり779銘柄、変わらず127銘柄。

 

レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  18時現在

 無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.495%

 3カ月物FB(政府短期証券)流通利回り  0.565%(変わらず)

 ユーロ円3カ月金先(08年3月限)    99.100(+0.005)

             安値─高値    99.090─99.105

 無担保コール翌日物は、0.49─0.50%付近での取引が続いた。日銀は朝方に続

き、午後にも即日資金吸収オペを実施、合計で7000億円の資金を吸収した。一部で準

備預金の積みが平均以上に進んでいることや、外銀勢のポジションが好転していることか

ら調達の動きは鈍く、積み下調節となってもレート上昇の気配はなかった。ユーロ円3カ

月金利先物は米雇用統計の発表を控えて小動き。朝方は買い戻しが優勢だったものの、イ

ベント前に上値を追うような展開にはならず、出来高も膨らまなかった。

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>  

 10年国債先物中心限月・12月限(東証)134.73(+0.15)

                    134.71─134.86

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値) 1.695%(―0.020)

                     1.700%─1.690%

 国債先物は反発して取引を終えた。前日の海外市場で米債券相場が上昇したのを受けて

買いが先行した。投資家の押し目買いが入りやすかったのも相場を下支えしたようだ。た

だ、米雇用統計の発表を控えた様子見気分が強まり、総じて動意に乏しい展開。国債先物

の値幅は15銭にとどまった。

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年 13.0─14bp 銀行債(みずほ)5年 20─21bp

地方債(都債)10年 16.0─17bp 電力債(東電)10年 20─21bp

 一般債市場では、NISグループ8571.T<0#8571=JFI>、シンキ8568.T<0#8568=JFI>

の国内普通社債(SB)が売られた。消費者金融セクター全般に業績への不安感が強まっ

た。クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場では、オリックス(8591.T)

<0#8591=JFI>がワイドな水準で取引された。プレミアムは9月下旬から5ベーシスポイン

ト(bp)程度上昇した。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

 スワップ金利(18時現在の気配)

   2年物 1.16%─1.12%

   3年物 1.25%─1.21%

   4年物 1.35%─1.31%

   5年物 1.44%─1.40%

   7年物 1.62%─1.58%

  10年物 1.88%─1.84%

 

 スワップ金利は小幅低下。変動幅は2年ゾーン1ベーシスポイント、3年ゾーン1.2

bp、5年ゾーン1.375bp、7年ゾーン1.5bp、10年ゾーン1bp、20年

ゾーン0.75bpとなり、イールドカーブはやや中べこみの形状となった。米雇用統計

の発表を控え、動意が限られた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 5日 ロイター]

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below