January 22, 2008 / 10:32 AM / in 11 years

UPDATE1: 香港株式市場・大引け=大幅続落、H株は12%急落

    ハンセン指数.HSI  前営業日比 売買代金概算

 大引け     21757.63   2061.23安  1557.6億香港ドル

 高値      22713.69

 安値      21709.63

 前場終値    21904.13   1914.73安 829.9億香港ドル

 寄り付き    22624.29   1194.57安

 前営業日終値  23818.86   1383.01安  1175.1億香港ドル

--------------------------------------------------------------------------------

 [香港 22日 ロイター] 22日の香港株式市場は大幅続落。世界同時株安の流れ

に追随する格好となった。米国がリセッション(景気後退)入りした場合、アジアの新興

国経済は予想されていたほど持ちこたえられないかも知れないとの懸念が浮上している。

 中国企業株指数は12%急落し、10年ぶりの大幅な下落率を記録した。

 ハンセン指数は重要な節目だった2万2000を昨年8月以来初めて割り込んだ。寄り

付き直後には主要な下値支持線の250日移動平均を下回っていた。

 ハンセン指数.HSI終値は2061.23ポイント(8.65%)安の

2万1757.63。2001年9月以来の下落率となった。

 ハンセン中国企業株指数(H株).HSCEは1619.54ポイント(11.97%)

安の1万1911.91。

 年初来ではハンセン指数が約22%安、H株指数が26%安。

 投資家の間では新興国経済について、米景気が後退局面に陥って輸出が低迷した場合、

国内消費の伸びがこれを補えるかどうかについて懸念が高まっている。

 市場の注目は22日の米国株式市場に集まっており、米連邦準備理事会(FRB)によ

る緊急利下げを予想する声もある。

 ファースト・ステート・インベストメントの株式取引責任者は「われわれは、信頼回復

に向けた緊急措置を必要とする圏内にいる。政府の対策にしろ中央銀行の介入にしろ、市

場は下落スパイラルに対するサーキットブレーカーとなるニュースを求めている」と指摘

した。

 良好なパフォーマンスを示してきた中国企業株が大幅に下落した。本土系金融株が引き

続き下げを主導し、中国人寿保険(2628.HK)は16%、平安保険(2318.HK)は12.5%の

大幅安となった。

 本土系銀行株の中国工商銀行(1398.HK)は約9%安、中国建設銀行(0939.HK)は約12%

安。

 最も活発に取引された中国移動(0941.HK)は7.5%安。

 HSBCホールディングス(0005.HK)は2003年9月以来の安値をつけた後、8.1

%安で引けた。

 中国石油天然ガス(ペトロチャイナ)(0857.HK)は約15%急落。

 香港取引所(0388.HK)は約9%下落した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below