Reuters logo
米雇用統計こうみる:0.5%利下げなら米経済に悪印象=みずほインベ 稲泉氏
2007年12月9日 / 23:55 / 10年後

米雇用統計こうみる:0.5%利下げなら米経済に悪印象=みずほインベ 稲泉氏

 <みずほインベスターズ証券 投資情報部長 稲泉 雄朗氏>

 11月米雇用統計は非農業部門雇用者数が9万4000人増と市場予想をやや上回った。11日の米公開市場委員会(FOMC)では0.25%の利下げがほぼ確実になったとみている。一部の株式市場参加者には0.5%の利下げ期待も出ているが、0.5%幅の利下げでは米経済はそれほど悪いのかとの印象を与えてしまうだろう。

 ドル安傾向が続けば、海外売上比率が高くなっている米大企業にとってはメリットが大きい。日本が不良債権処理をしている当時円安が進み、円安メリットを受けるトヨタ自動車(7203.T)やホンダ(7267.T)といった銘柄が上昇した。同じような状況が米国でも起きる可能性がある。逆に円高が進む日本では内需関連株に注目が集まるとみている。

 (東京 10日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below