December 11, 2007 / 9:52 AM / 12 years ago

インタビュー:08年に国内で1000億円の受託を目指す=リクソー投信社長

 大林 優香記者

 [東京 11日 ロイター] 仏ソシエテ・ジェネラル(SOGN.PA)傘下のリクソー投信(東京都港区)の窪薗敏郎社長は11日、一般投資家向けの仕組み債ファンドや機関投資家向けのヘッジファンド商品の提供を加速し、2008年には投資顧問業務も含め1000億円程度の受託を目指す考えを示した。ロイターとのインタビューで語った。 

 <仕組み商品、オルタナティブ、ETFに特化>

 ソシエテ・ジェネラルには資産運用部門の日本子会社であるソシエテ・ジェネラル・アセット・マネジメント(東京都中央区)があり、株式のアクティブ運用を中心に運用サービスを提供しているが、リクソーは実務上は投資銀行部門の傘下にあり、株式デリバティブに関連した運用商品のみを扱う。仕組み商品、オルタナティブ、ETF(上場投資信託)などの指数連動商品に特化する。実質的な親会社の仏リクソー・アセット・マネジメント・エス・エイの運用残高は10月末で728億ユーロ(約12兆円)で、外国籍投信や仕組み債などを通じて日本の投資家からも約60億ドル(約6700億円)を受託している。

 

 リクソー投信は今年7月に投資信託委託業の認可を取得して業務を開始したばかりで、まだ受託に至ってないが、今月26日には公募投信第1弾となる「日経平均・オルタナティブ連動ファンド07─12(愛称:満点星07─12)」を設定する。

 窪薗社長は当初「年内にリテール向け国内投信を2─3本設定したい」意向だったが、金融商品取引法施行の影響で銀行などが新規商品の採用を手控え、日程が遅れたという。

 同社の商品は、日経平均だけでなく、オルタナティブ・ファンドの成績にも連動する仕組みで他社の日経平均連動型の仕組み債ファンドと異なる。窪薗社長は「国内の条件付元本確保型ファンドは約1兆円市場で、さまざまな仕組みの商品を提供し、何割かのシェアを取りたい」と述べた。また、投信委託業務全体としては「今後3年間は受託残高を毎年700─800億円増やしていきたい」との目標を示した。

 オルタナティブ分野では、仏ルクソーの旗艦ファンドでファンド・オブ・ヘッジファンド(FOHF)の「ルクソー・ディバーシファイド・ファンド(LDF)」の日本版を私募投信として設定する。国内籍投信として日本語の報告書などを提供するもので、地銀や年金基金などを対象に販売する。LDFの投資先に直接投資するFOHFの形や、LDFに連動する仕組み債に投資するファンドの形を検討しており、投資家の需要に応じて決める。

 「組み入れている証券の中身を開示するため透明性が高いほか、週1回解約可能なため流動性もあり投資家の需要に適合する」(同社長)とみており、06年度後半に新国際決済銀行(BIS)規制を意識してヘッジファンドの投資を縮小した銀行などに採用を促す考え。

 <国内ETFへの参入は時期早尚>

 仏リクソーは約100本のETFを含む指数連動型のファンドを運用しており、欧州のETF市場で約28%のシェアを持つ。ただ「日本のETF市場はフランスなどと比較しても制度が厳しく、フィーが安い。リクソーはリテール販社との強いパイプもないため、国内ETFに参入するには時期早尚」(同社長)とみている。

 海外ETFの日本導入については、重複上場させる方法と国内証券会社経由で販売する方法が考えられるが、窪薗社長は「現状ではブローカーに取り次ぎしてもらう方がいいのではないかと考えている」と述べた。既にオンライン証券などと話し合いを進めているという。

 東京証券取引所は先月から海外ETFの上場を認め、既に韓国の株価指数に連動するETFが海外ETFとして初めて上場した。東証としては市場活性化のために重複上場を増やしたい考え。しかし、窪薗社長は、最近市場調査を行った仏リクソーのETFの専門家からは「日本での重複上場は弁護士費用などのコストが高い一方、フランスと異なりマーケット・メーカーが義務付けされておらず、上場しても流動性を確保できるか不透明」との指摘を受けたとし、ETF市場の活性化には制度面などでさらなる改善が必要との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below