Reuters logo
12月鉱工業生産速報は前月比+1.4%の111.9=経済産業省
2008年1月30日 / 00:03 / 10年後

12月鉱工業生産速報は前月比+1.4%の111.9=経済産業省

 [東京 30日 ロイター] 経済産業省が発表した12月の鉱工業生産指数速報(2000年=100、季節調整済み)は前月比1.4%上昇の111.9となり、2カ月ぶりに上昇した。ロイターの事前予測調査では前月比プラス2.0%が予想されていたが、発表された数字は予想を下回った。

 

 経済産業省は生産の基調判断を「横ばい傾向」に下方修正した。11月の判断は「緩やかながら上昇傾向」だった。

 業種別にみると、電子部品・デバイス、一般機械、プラスチック製品などの業種が12月生産の上昇に寄与した。12月の鉱工業出荷指数は前月比1.6%上昇、在庫指数は同0.5%低下だった。

 

 製造工業生産予測指数は、1月が前月比0.4%低下、2月が2.2%低下だった。1月の低下に寄与するのは金属製品工業、輸送機械工業、化学工業など、2月の低下に寄与するのは電子部品・デバイス工業、電気機械工業、一般機械工業など。

 10─12月期の生産は前期比1.3%上昇となった。上昇は3四半期連続だった。同時に発表された2007年の生産は2.7%上昇となった。

 *この記事の詳細はこのあと送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below