January 30, 2008 / 10:40 PM / 12 years ago

〔話題株〕新生銀<8303.T>:3月期予想を下方修正、サブプライム損失拡大も

 [東京 31日 ロイター] 新生銀行(8303.T)は30日、2008年3月期連結業績予想について、当期利益を従来予想の620億円から500億円に引き下げたと発表した。12月末でサブプライム関連損失が228億円になり、9月末までの198億円から拡大した。通期ではさらに損失が膨らむと見込んでいる。ロイターエスティメーツによる主要アナリスト10人の予測平均641億円を大きく下回った。

 新生銀が通期の業績見通しを下方修正するのは今年度2回目。サブプライム関連の損失は、証券化商品の評価減が120億円、引当金が108億円となった。

 当期利益の下方修正幅は120億円だが、通期ではさらに損失が拡大すると予想。さらに金融市場が不安定なこともあり、投資銀行ビジネス部門で不調になる可能性があるとしている。

 連結ベースの業績を下方修正する一方で、新生銀行単体の当期利益予想430億円は変更しなかった。新生銀行は公的資金が注入されているため、金融庁から収益目標を課せられており、当期利益420億円を下回ると行政処分が課せられることになる。

 新生銀の30日終値は前営業日比10円高の475円。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below