July 1, 2008 / 12:03 AM / 11 years ago

〔外為マーケットアイ〕世界の外貨準備に占める円の比率、2.87%から3.10%へ上昇

〔外為マーケットアイ〕

<17:03> 世界の外貨準備に占める円の比率、2.87%から3.10%へ上昇

 国際通貨基金(IMF)の調べによると、2008年第1・四半期の世界の外貨準備に占める円の比率は3.10%と、07年第4・四半期の2.87%から増加した。世界全体の外貨準備は6兆8730億ドルで、前四半期比7.4%増加。このうちIMFが通貨別の構成比を確認した外貨準備は6%増の4兆3220億ドルとなった。ドルの構成比は62.9%と前四半期の64.0%から小幅低下する一方、ユーロは26.8%と同26.3%から増加した。英ポンドは4.69%と同4.67%からほぼ変わらずだった。08年第1・四半期は金融システム不安を背景にドル/円が急落するなど金融市場が混乱に見舞われたため、外貨準備の変動は「相場変動による評価替え要因による影響も大きい」(外銀)という。IMFの統計は世界の外貨準備の約3分の2をカバーしている。

<16:48> 英ポンド211円後半へ上昇、まとまった買いに思惑広がる

 

 夕方の取引では、英ポンド/円GBPJPY=Rが210円半ばから211円後半へ、英ポンド/米ドルGBP=D4が1.98ドル後半から1.99ドル後半へ急上昇した。ポンドの下値でまとまった買いが入ったとの声が複数出ている。市場では「M&Aに絡む買いだったのではないか」(外銀)との声や「英系銀のリパトリエーション(資金の本国還流)に伴う買い」(邦銀)などと思惑が広がっている。

<15:33> ドル105.52円まで下げ幅拡大、海外ファンド・国内投資家などの売り

 ドルは105.52円まで下落。市場では海外ファンドや国内投資家の売りが指摘されている。ユーロも166.43円まで下落した。

<15:10> ユーロ1.5778ドルまで上昇、米原油先物が切り返す

 ユーロ/ドルはさらに上げ幅を拡大させ一時1.5778ドルをつけた。米原油先物CLc1は日本時間午後3時前、前日終値から1ドル超高い1バレル=141.19ドルまで上昇。前日につけた史上最高値143.67ドルへ向かって再び切り返している。ドル/円は105.65円まで下落した。

<15:02> 5月独小売売上高は予想上回る、ユーロ1.5770ドル付近に上昇

 ユーロが1.5768/71ドル付近に小幅上昇。5月の独小売売上高は1.3%増と、事前予想の0.5%増を上回った。一時166.50円まで下落していたユーロ/円も166.77/81円付近に切り返している。

<14:44> ドル105.70円付近まで下落、欧州系金融機関が格下げとのうわさ

 ドルは105.69/72円付近まで下落。市場では欧州系金融機関の格下げのうわさが出ている。ユーロ/円も166.50/55円付近まで下落した。米ウォールストリートジャーナル紙は1日付の電子版で、スイスの大手金融機関UBSUBSN.VXが追加損失を計上するとの見通しを報じている。

<14:32> クロス円が下げ幅拡大、ドル/円も軟化

 豪ドル/円が下げ幅を拡大し101円台を割り込んだ。同時に円買いを誘発するストップロスを巻き込んだユーロ/円が166円半ばへ、英ポンド/円が210円半ばに下落するなど、クロス円での円買いが勢いづいてきた。ドル/円も105.85/86円付近まで下落するなど、円が全般に強含みとなっている。

<14:02> ユーロ166.95円付近へ下落、豪ドルの下げでクロス円が軟調

 豪ドル/円が101円半ばから前半へ下落したことをきっかけに、クロス円が上値の重い展開となってきた。ユーロ/円EURJPY=Rは167円前半から166円後半へ、英ポンド/円GBPJPY=Rは211円前半から210円後半へ下落するなど、円は全般にしっかり。ドル/円は106円前半で引き続きもみあい。

<13:35> 豪ドル0.95ドル半ばへ下落、RBA声明は利上げ示唆なしとの見方

 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)はきょうの理事会で事前予想通り、政策金利を12年ぶり高水準となる7.25%で据え置くことを決めた。同時に発表した声明で、金融状況は大幅に引き締まっており、需要抑制に効果を発揮している証左があるなどとしたことで、前日に24年ぶり高値を更新した豪ドル/米ドルAUD=D4は0.95ドル後半から半ばへ、豪ドル/円AUDJPY=Rは101円半ばから前半へ下落している。市場では「近い将来の利上げを示唆する内容とは思えない」(邦銀)との声が出ている。

<12:45> 米財務長官とECB総裁がきょう会談、為替問題も討議

 欧州を歴訪中のポールソン米財務長官はきょう、フランクフルトの欧州中央銀行(ECB)本部でトリシェECB総裁と会談を行う予定。米財務省では、会談は世界経済などが中心となり、為替問題も議題となる可能性があるとしている。市場では、米財務長官やバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長のドル安けん制発言後のドル上昇が一服、再び上値の重い展開となってきたことで、米財務長官が再びドル安をけん制するかどうかに関心を示す声が出ている。ドルは106.12/15円付近でもみあい。

 ポールソン米財務長官は30日、モスクワのラジオ局との録音インタビューの中で「強いドルが良いこととの認識に同意する。米国の国益だと確信している」と述べている。

<11:29> 人民元の基準値が6.8608元に

 中国人民銀行(中央銀行)は、1日の人民元CNY=CFXSCNY=SAECの基準値を1ドル=6.8608元と発表した。市場取引での切り上げ後の最高値は、6月30日に付けた6.8540元。2005年7月21日の切り上げ以降の人民元の上昇率は18.21%。

 中国の温家宝首相は6月30日、中国を訪問しているライス米国務長官との会談で、米側にドルの安定を求めた。中国国営テレビが伝えた。温首相は、米国がサブプライム(信用度の低い借り手向け住宅ローン)危機を可能な限り早急に克服することを希望するとし、世界経済の不確実性は先進国、途上国双方に難題だと伝えたという。温首相は為替についてこれまで、中国はドルの継続的な下落を懸念しており、ドルがいつ底入れするかは分からないと述べてきた。

 

<10:57> ドルじり高106.30円付近、輸入企業の買い

 ドル/円は106.30/31円付近。6月の主要8カ国(G8)財務相会合を挟んで108円を回復した後伸び悩み、前日海外市場で日本国債格上げを手掛かりに前日、海外市場で一時105円を割り込んだ。足元の値動きについて「戻り売りでドルがじり高になっている」(邦銀)と指摘されている。輸入企業の買いもみられるという。売り圧力に関しては「輸出企業は売り急いでいない」(同)とみられる。

<10:30> ドル106.39円までじり高、106.50円には買いオーダーも

 ドル/円は106.34円付近。ドルは日銀短観発表直後に105.97円まで弱含んだが、円買いは一時的で、106.25―30円のドル売りオーダーをこなして、じり高の展開となっている。106.50円には損失確定のドル買いが並ぶとの観測も聞かれる。

<10:15> ユーロ1.5740ドル付近でじり安、下値では損失確定売りオーダーも

 ユーロ/ドルは1.5740ドル付近。朝方の高値1.5767ドル付近からじり安の展開となっている。1.5730ドル付近には短期筋の損失確定売りオーダーがあるとの観測が聞かれる。

<09:56> ドル106.20円付近、短観発表前の水準に逆戻り

 ドル/円は106.20/24円付近。JPモルガン・チェース銀行チーフFXストラテジストの佐々木融氏は「今回の日銀短観を受けて、日銀の金融政策のあり方が急激に変化するとは思わない」としながらも、他国の中央銀行がインフレ抑制のため金融引き締めに転じるなか、「日本の景気が意外にしっかりしているという連想から、円買いにつながったのだろう」との見方を示す。ただ、その後はドル買い戻しの動きが見られ、短観発表前の水準に戻った。市場では「海外勢が夕方にあらためて材料視する可能性もある」(邦銀)との見方も示されている。

<09:30> ドル106円付近、短観発表後の円買い一服

 午前9時時点のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅安の106円付近で取引されている。日銀が発表した6月短観によると、大企業製造業・業況判断指数(DI)はプラス5となり、前回の3月短観から6ポイント悪化した。日銀短観発表後は円買いが優勢となり、ドル/円は一時105.97円をつけた。ある邦銀関係者は「悪い内容は織り込み済みだったので、市場予想を上回ったことに素直に反応した」と指摘した。ただ、その後円買いの動きが長続きしていないことについては「予想以上に円買いが進まない。このまま106円付近でこう着すれば、日中は動きにくい」との見方を示している。

 午前9時時点のクロスレートは、英ポンド/円GBPJPY=が211.29/41円、豪ドル/円AUDJPY=が101.60/70円、NZドル/円NZDJPY=は80.75/90円付近。

<08:56> ドル106円付近、日銀短観発表後に円買い

 ドル/円は106.04/07円、ユーロ/円は167.10/13円付近。日銀が発表した6月大企業製造業・業況判断DIは、予想を小幅に上回った。短観発表後、ドル/円は20銭弱、ユーロ/円は30銭弱、円買い方向に振れた。前日日本国債の格上げの際も、20銭程度円買いとなった。

<08:07> ユーロ1.5750

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below