Reuters logo
日銀短観こうみる:予想上回る短観で円高へ、円買い地合い続く=JPモルガン銀 佐々木氏
2008年7月1日 / 00:29 / 9年後

日銀短観こうみる:予想上回る短観で円高へ、円買い地合い続く=JPモルガン銀 佐々木氏

 <JPモルガン・チェース銀行 チーフFXストラテジスト 佐々木融氏>

 

 日銀短観の内容は大企業製造業・非製造業のDI、設備投資とも市場予想を若干上回るものだった。特に注目されていた雇用判断DIの「不足」超幅をみても、景気はそれほど悪くないという印象だ。

 通常の市場環境であれば、予想を上回る短観の内容を受けて、株価が上昇し、投資家のリスク許容度が拡大し、円安が進行する、というシナリオだが、きょうは前日からの円高地合いもあり、短観後は若干円高に振れている。

 今回の短観を受けて、日銀の金融政策のあり方が急激に変化するとは思わないが、他国の中央銀行がインフレ抑制から金融引き締めに転じるなかで、為替市場の反応としては、日本の景気が意外にしっかりしているという連想から、円買いにつながったのだろう。

 今週は利上げの決定がほぼ確実視されている欧州中央銀行の理事会も控えており、ドル下げ圧力が継続すると見ている。今後一週間の取引レンジは、ドル/円が103.00―107.50円、ユーロ/ドルが1.5650―1.6000ドル。

 

 (東京 1日 ロイター)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below