July 28, 2008 / 8:56 AM / 10 years ago

種類株など加えた株価指数の算出を09年2月に開始=東証

 [東京 28日 ロイター] 東京証券取引所は、内国種類株、東証単独上場外国株、内国優先出資証券などを構成銘柄に加えた株価指数の算出を2009年2月から実施すると発表した。東証の株価指数であるTOPIXシリーズを拡充する。

 算出するのは、東証第一部上場の、内国普通株、内国種類株、内国優先出資証券、東証単独上場外国株を構成銘柄とする「TOPIXコンポジット」、東証市場第一部上場の内国普通株、内国種類株、内国優先出資証券、東証単独上場外国株のうち、時価総額と流動性の観点から選定した1500銘柄を構成銘柄とする「TOPIXコンポジット1500」など4指数。

 また、今秋をメドに算出開始予定のTOPIXバリュー指数、TOPIXグロース指数など6指数について、実績PBR、予想PERを利用して構成銘柄を決定することも明らかにした。構成銘柄の定期見直しは年1回、10月最終営業日。新たにTOPIXに組み入れられる銘柄については、新規上場日及び一部指定日の翌月末に組み入れる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below