Reuters logo
外国人保有比率が5年ぶりに低下、個人は小幅上昇=07年度の株式分布状況調査
2008年6月18日 / 08:25 / 9年前

外国人保有比率が5年ぶりに低下、個人は小幅上昇=07年度の株式分布状況調査

 [東京 18日 ロイター] 全国の5証券取引所は18日、2007年度の株式分布状況調査(ジャスダックを除く全国5証券取引所の上場会社)の結果を発表した。それによると、08年3月末の外国人の株式保有比率は27.6%となり前年比0.4%ポイント低下した。外国人保有比率の低下は5年ぶり。

 個人は18.2%で前年比0.1%ポイントとわずかながら上昇した。個人の保有比率上昇は5年ぶり。個人株主数は67万人増加し延べ3995万人と、12年連続で過去最高を更新した。事業法人は活発な自社株取得が寄与し、前年比0.6%ポイント増の21.3%と3年ぶりに上昇した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below