July 8, 2008 / 3:33 PM / 11 years ago

再送:〔焦点〕G8温室ガス削減合意に新興国から後退批判、09年末の決着に不透明要素

 吉川 裕子記者

  [北海道洞爺湖 8日 ロイター]  主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)は、最大の懸案だった地球温暖化問題で、2050年までに温室効果ガスを50%削減する長期目標について、世界全体で共有することに合意した。だが、G8以外の新興国からは早速、後退したとの批判が出る一方、G8の一部からも今後の具体的な数値目標での合意が重要との声が上がり、実質的には09年末までの結論に遠い道のりを残す実態が浮かび上がった。

 サミット最大のテーマである地球温暖化対策に関するG8首脳宣言では、2050年までに温室効果ガスを50%削減する長期目標を「国連気候変動枠組条約(UNFCCC)の全締約国と共有」し、同条約下での交渉において「これら諸国とともに検討し、採択することを求める」と明記した。

 昨年のサミットでは2050年半減目標を「真剣に検討」することで合意。今回は長期目標の「共有」に格上げさせ、国連交渉の中で世界全体の目標として採用するよう主要国が求めていくことで一致した。焦点の長期目標について「真剣に検討」から「共有」に半歩前進させることができたが、明確な合意には踏み込めず、国連交渉で採用されない場合の危うさは残った。

 この背景には、サミット前から明確だった50%削減に積極的な欧州と、中国やインドなど新興国の関与表明なしに50%削減を約束したくない米国との対立の構図がある。

 ドイツのメルケル首相は、今回の合意が「大いなる進展」と述べる一方で、09年にコペンハーゲンで開かれる同条約の会合に間に合うよう数値目標の合意に向けて真剣に協議を重ねる必要があると指摘。本音では不満足であることをにじませた。

 ブッシュ米大統領はサミット前に「私は現実主義者」と述べて、中国やインドなどが加わるかたちでの数値目標にこだわる姿勢をみせていたが、結果的に抽象的な表現での合意にとどまった。

 G8の議論の行方を見守っていた南アフリカのファンスカルクビック環境相は8日、この合意について「声明を読めば進展があったかのようだ。しかし、気候変動問題への対処で意味のある貢献をなすために必要な努力から後退した可能性があり、われわれは懸念している」と指摘し、昨年のサミットから進展していないといらだちを表明した。

 長期目標の実現を確実にするために求められていた中期目標設定について、宣言は初めて言及し「野心的な中期の国別総量目標を実施」として目標設定に踏み込んだ。

 しかし、具体的な中期目標を明記することはできず、首脳宣言発表を受けて、環境団体からは責任回避との批判の声が上がっている。

 環境団体WWFはG8が「依然として責任を回避していることを不満に感じている」と述べ、中期目標達成の公約が盛り込まれなかったことを批判した。別の環境団体も、先進国が国別中期目標で合意できず、「自らの責任を拒みながら、途上国に拘束力を伴う長期目標へのコミットメントを求めたとしても、地球的な協力を進めるために必要な信頼関係を築くことはできない」と厳しい評価をしている。

 日本国内からも、環境問題の専門家から疑問の声が上がっている。京都大学大学院・経済学研究科教授(環境経済学)の植田和弘氏は、ロイターの取材に対し「地球温暖化防止を達成するというIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の基準に照らすと、不十分と言わざるを得ない。温暖化防止の観点からは、2050年までの50%削減を基本合意した上で、中期目標について何らかの目標値が出ることが必要だった」と批判した。

 また、国連環境計画・特別顧問の末吉竹二郎氏は、ロイターの取材に答え、点数としては、なんとか及第点で70点ぐらいとしつつ、50%削減について「目標というビジョンと表現したのが気になる。目標にすると明らかにゴールとなり、それを目指せとなる。あくまでビジョンだとの、逃げを打った印象を受ける」と語った。

 同条約のイボ・デ・ボーア事務局長も、首脳宣言にはポジティブな要素がみられるが、中期の数値目標を含んでいないことについては重大な欠陥との認識を示した。

 地球温暖化対策をめぐる交渉の舞台は、2009年末までの国連気候変動枠組条約の交渉プロセスに移るが、メルケル首相が指摘したように、そこまでに具体的に合意する必要があり、今回のサミットでは、事実上、詰めた合意ができず、来年末まで宿題を残した。サミット合意の過程で露呈した主要排出国の利害対立が続けば、来年のイタリアでのサミットでは、さらにG8の対立が鮮明になるリスクも残る。その意味で来年1月に就任する米国の新大統領の環境問題に対する姿勢が、今後の進展に大きな影響を与えそうだ。

  (ロイター日本語ニュース 吉川 裕子記者;編集 田巻 一彦)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below