October 16, 2008 / 6:26 AM / 11 years ago

UPDATE1: 日経平均<.N225>が今年最大の下げ幅、下落率は歴代2位

 [東京 16日 ロイター] 東京株式市場では日経平均.N225が終値で1089円02銭安の8458円45銭となり、今年最大の下げ幅を記録した。下落率は11.41%で1987年10月20日のブラックマンデーで記録した14.9%安に次ぐ、歴代2位の下落率だった。

 また、1949年5月の東証再開後、日本経済新聞社が遡及している日経平均のデータ上、歴代の下落率5位までに今年10月以降の下落が3回を占めることになった。

 金融危機がリセッションにつながるとの懸念から米国株が大幅安となったことを受けて、16日の東京市場は全面安。日経平均採用225銘柄のうち、上昇したのは花王(4452.T)、ブリヂストン(5108.T)の2銘柄だけだった。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below