October 11, 2008 / 9:43 AM / 9 years ago

〔焦点〕公的資金注入のG7協調、具体策乏しく週明けも株安・円高継続か

 吉池 威記者

 

 [ワシントン 11日 ロイター] 欧米を中心に金融危機が緊迫する中で迎えた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)は、クローズアップされていた金融機関に対する公的資金注入の必要性で協調的な姿勢をアピールしたが、具体性に乏しいとして市場は警戒を緩めていない。金融問題に焦点をあてた「行動計画」という5項目の指針を取りまとめ、金融危機克服に向けて従来にない強いトーンで決意を示したものの、実現性と実効性は依然として不透明。週明けの市場は、米国を中心とした金融機関への公的資金注入の具体策の行方をにらみながらも、株安・円高に歯止めがかかるかは微妙だ。

 

 中川昭一財務相兼金融担当相は10日夜(日本時間11日午前)、G7後の記者会見で、会議では全体に経済・金融が悪化しているという認識を各国が共有したと語った。公的資金注入に関しては他国からも発言があったとしたうえで、この問題に関しては「前進した」との認識だ。同相はG7に先立ちポールソン米財務長官と会談した際、公的資金注入の日本での事例を説明した。財務省幹部は「日本の経験は、米国側に受け入れられたと思う」と話している。

 

 バンク・オブ・アメリカ日本チーフエコノミスト兼ストラテジストの藤井知子氏は、従来の声明とは異なる形で発表された行動計画について「具体論がないというのが最初の印象だが、G7が示した行動計画は市場の安定を意識したもので、大きく期待が外れたというほどでもないだろう」とし、「市場は失望一色ではない。反転には至らないものの、波乱の緩和効果はあるだろう」と一定の評価を示している。

 

 しかし、バークレイズ銀行トレーディング部ディレクターの小川統也氏は「具体策がなく、市場で進んでいる株安や円高を止められる内容ではない」と指摘。「公的資金がいつ、どのように注入されるか具体策が出れば好感して反発する可能性が高いだけに、G7で売りに安心感が出たとは言いがたいが、今までの流れは変わらない」という。小川氏は「当局は自然発生的な反発を望んでいるだろうが、為替市場ではパニックセリング的な動きがまだ終わりきってない」との認識だ。

 10日の海外市場はドル/円が100円半ばへ上昇しているが、小川氏は週明けのアジア市場は出足から円高に振れ、99円前半から半ば付近で取引が始まるとの見方を示す。

 

 草野グローバルフロンティア代表取締役の草野豊己氏は「問題はむしろ、その後に続く景気悪化だ。早期に金融危機を封じ込めないと景気への下振れ圧力が強まり、これによって新たな不良資産が発生する。その分、財政負担は大きくなり、場合によっては来年、ドルが暴落する可能性もある」とみている。草野氏によると、日本株専門のヘッジファンドは「ほぼ壊滅状態で、年内は海外勢の日本株買いは期待できない」という。

 

 市場関係者は、焦点となっていた米国の金融機関への公的資金注入について、踏み込んだ内容を期待していた。ただ、金融筋は不良資産の買い取りは市場の機能を壊すおそれもあるので、副作用を天秤にかけながら各国は判断しなければならないと指摘する。また、資本注入にあたっては国際的な整合性が不可欠との認識を示している。

 

 中川財務・金融相は、G7の結果が市場にどのように受けとめられるかと聞かれ、「われわれが発信したことをマーケットがどう受け止めるかだ。反応を狙ったというよりも厳しい状況を打開するため最善を尽くしたということが伝わればいい」と語った。

 

 G7は為替について「過度な変動や無秩序な動きは悪影響との見方で一致した」(中川財務・金融担当相)が、このところ大きな変動がみられるドル/円に関し、G7や日米財務相会談で議論されることはなかったもようだ。G7開催のたびに為替の議論は一つの注目材料となっていたが、今回は通常の共同声明に代わって金融問題に焦点を絞った5項目の「行動計画」が提示されたこともあり、為替問題が表面化することはなかった。これについてある証券関係者は「今回は為替が焦点となっているわけではないし、特に違和感はない」と述べている。

 

 (ロイター日本語ニュース 吉池 威記者;編集 石田仁志)

 

(takeshi.yoshiike@thomsonreuters.com; 03-6441-1794; ロイターメッセージング:takeshi.yoshiike.reuters.com@reuters.net)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below