December 11, 2008 / 8:33 AM / 10 years ago

再送:〔株式スコープ〕麻生首相の支持率低下で関連銘柄も水準切り下げ、室内消費ではゲーム有望

*見出しを一部修正し、記事検索コードを追加しました。

━━━━━━━━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┯━━━━━┯━━━━┯━━━━┯

  関連銘柄     | 終値  | 9/3高値 | 10/28終値| PER | PBR |

━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━┿━━━━┿

まんだらけ(2652.T)   |25万1000円|39万8000円|20万3000円| 8.41倍 | 0.35倍|

━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━┿━━━━┿

創通3711.Q      |23万1300円|26万0500円|20万6000円| 9.30倍 | 0.89倍|

━━━━━━━━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━┿━━━━┿

任天堂7974.OS  | 3万4900円| 5万4000円| 2万1600円|12.06倍 |  3.6倍|

━━━━━━━━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━━┷━━━━┷━━━━┷

*まんだらけは10日終値。

 伊賀 大記記者

 [東京 11日 ロイター] 麻生政権の支持率急低下とともにまんがやアニメなど

「麻生関連銘柄」がさえない動きになっている。麻生氏の関心が高いとして福田改造内閣時

に自民党幹事長に就任した前後から関連株として買われたが、首相就任後も関連企業の業

績を後押しするような政策が打ち出されたわけではなく、支持率の低下で株価も軟化。人

気化する前よりも株価水準を落としている銘柄も多い。景気悪化が進むなかで消費者が家

で過ごすことが多くなるとしても、「マニア」化が進むまんがやアニメよりもより一般的

なゲームなどの方が有望だとの見方が出ている。

 <期待先行、振興政策なく株価は間もなく下落>

 福田前首相が辞任を表明した夜の翌日9月2日の東京市場では、アニメやまんがなど

「麻生関連銘柄」は一斉に急騰。麻生氏が幹事長に就任した8月ごろから次期首相就任への

期待で盛り上がっていたが、サプライズとなった突如の福田氏の辞任表明で一気に買いが

集まった。だが株価押し上げ効果は1カ月もたず、発足2カ月あまりの間に急落する麻生

政権の支持率と平仄を合わせるかのように株価も下落傾向をたどっている銘柄が多い。

 「麻生関連銘柄」の代表的な株のひとつである、まんが専門古書店のまんだらけは9月

1日終値の30万3000円から3日の取引時間中には39万8000円まで31%上昇

した。だが自民党総裁選で麻生氏の勝利が確実と各メディアで伝えられた同月19日高値

39万5000円を最後に10月28日には20万3000円まで48%下落。現在は少

し持ち直したものの25万円前後でもみあっている。

 アニメの「ガンダム」シリーズを制作する創通の株価も同じような軌跡をたどっている。

 9月以降は世界的な金融混乱で全体株価の水準自体が低下しているため、「麻生要因」

を抜き出して計るのは困難だが、市場では「期待先行で買われたが、まんがやアニメ産業

を振興するような具体的な政策が出たわけではなく、熱が冷めるのも早かった。業績拡大

の裏付けがなければ高い株価を維持するのは難しい」(準大手証券情報担当者)との声が

出ていた。

 <景気後退下での消費はゲーム関連が有望>

 景気悪化で「生活防衛」的な志向が消費者に広がるなか、家の中で楽しむような製品を

持つ企業の業績は比較的底堅くなるのではないかとの見方もある。ただ、そのなかでもま

んがやアニメよりはゲームなどの方が有望だという。

 証券ジャパン調査情報部副部長の大谷正之氏は「まんがやアニメが伸びているという話

は聞かないが、消費が低迷しているなかでもゲームは堅調だ。特に海外でゲームの販売が

伸びており『引きこもり関連銘柄』として有望だろう」と話す。

 

 任天堂7974.OSの岩田聡社長は8日、ロイターのインタビューで、米国年末商戦にお

ける据え置き型ゲーム機「Wii」の販売状況について、最初の1週間は前年比2倍強の

80万台程度、携帯型の「DS」は同2割増の約80万台だったことを明らかにした。

 一方、まんがなどは「景気悪化による消費行動の変化によって売り上げが変化している

ということは特にない」(まんが古書専門店)という。

 岩田社長は「旅行や外食に比べ求めやすい価格で家族が楽しめる」ことを売り上げ好調

の要因として説明するが、価格面では数千円するゲームよりも数百円で買えるまんがの方

が絶対的に安い。消費者がまんがよりもゲームに惹かれる理由は何か──。

 

 ある国内証券情報担当者は「アニメはテレビのゴールデンタイムから外され深夜枠もや

や縮小気味だ。アニメの原作であるまんがも同様。マニアックで小さな市場に移行してい

るといえよう。一方、ゲームはWiiやDSのヒットで一般層を取り込むことに成功した」

と説明する。

 「『麻生バブル』ははじけてもクールジャパンの象徴である日本のまんがやアニメの将

来性は変わっていない」(新光証券エクイティストラテジストの瀬川剛氏)と擁護する声

もあるが、目先の明暗で当面は株価が左右されそうだという。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 (ロイター日本語ニュース 編集 橋本浩)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below