February 4, 2009 / 12:06 AM / 11 years ago

ホットストック:シンキ<8568.T>が買い気配、TOB価格にサヤ寄せ

 [東京 4日 ロイター] シンキ8568.Tが買い気配。新生銀行(8303.T)が3日、シンキに対し1株あたり100円で公開買付け(TOB)すると発表。TOB価格にサヤ寄せしている。

 TOBは新生銀行グループの消費者金融業務の再編にともなうもので、新生銀行は傘下の消費者金融会社、GEコンシューマー・ファイナンス(GECF)とシンキを再編し、経営の合理化を目指す。

 新生銀は現在シンキの株式を67.77%保有している。今回のTOBではシンキの株式を3359万4400株までGECFと共同で買い付け、その株数を超えた部分は新生銀が単独で買い付ける。TOB終了後のシンキ株式の保有比率は、新生銀88.89%、GECFが11.11%となる予定。

 TOB価格は、過去3カ月のシンキの株価終値平均より66.7%高い水準。買収代金は約48億7000万円。新生銀は日興シティグループ証券を財務アドバイザーに起用し、算定を行った。買い付けの上限や下限は設けず、応募のあった株式をすべて取得する。TOBの結果次第では、シンキの株式は上場廃止になる場合がある。TOB期間は2月4日から3月18日の30営業日。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below