December 19, 2008 / 5:21 AM / 11 years ago

無担保コール翌日物金利誘導目標を0.1%に引き下げ=日銀金融政策決定会合

 [東京 19日 ロイター] 日銀は18、19日に金融政策決定会合を開き、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.2%ポイント引き下げ、0.1%前後で推移するよう促すことを決めた。賛成は7人、反対は1人で、反対は野田忠男審議委員だった。

 悪化している企業金融の円滑化を図るため、時限的にCP(コマーシャルペーパー)の買い入れを実施するとともに、その他の金融商品についても対応を検討する。また、短期の資金供給オペの負担を軽減するため、これまで月1.2兆円のペースで行ってきた長期国債の買い入れを月1.4兆円ペースに増額。合わせて、買い入れ対象国債に30年債、変動利付国債および物価連動国債を追加する。

 

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below