January 29, 2009 / 10:07 AM / 10 years ago

UPDATE1: 丸井今井が負債総額502億円で破たん、三越伊勢丹<3099.T>がスポンサー支援を検討

 [東京 29日 ロイター] 北海道の老舗百貨店、丸井今井(札幌市)は29日、札幌地方裁判所に民事再生法の手続きを申請し、再生手続きの開始が決定したと発表した。広報担当者によると、丸井今井は、2005年11月に伊勢丹と業務支援提携を結び、これまでも支援を受けてきたため、今回もスポンサー支援を要請した。これに対し、三越伊勢丹ホールディングス(3099.T)は「至急検討に入る」としている。負債総額は08年12月末で約502億円。

 帝国データバンクによると、1997年に主力取引行の北海度拓殖銀行が破たんしたのをきっかけに経営難が表面化。整理回収機構や道内金融機関の金融支援のほか、伊勢丹からの支援で店舗改装などの再建に取り組んできたが、予想を上回る個人消費の落ち込みで2008年1月期には43億8300万円の当期純損失を計上。今期に入ってからも売り上げ減少に歯止めがかからず、再建計画の再度の見直しを迫られた。

記事中の企業の関連情報は各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below