Reuters logo
東京マーケット・サマリー・最終(4日)
2009年3月4日 / 07:07 / 9年後

東京マーケット・サマリー・最終(4日)

レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<外為市場> 

        ドル/円JPY=   ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=R

午後5時現在 98.80/85  1.2507/12  123.65/70

前日NY17時 98.13/17  1.2556/58  123.25/35

 午後5時現在のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から上昇し98円後

半に水準を切り上げた。短期筋のドル買いが強まったためで、その後に4カ月ぶり高値と

なる99円台に乗せた。日中の取引では日経平均.N225が小幅高に推移したことや、日

本の政局不安が海外勢に意識されたことで円安が進んだが、午後には、日銀の須田審議委

員が、量的緩和とゼロ金利が現時点では必要だと思っていないことや、市場が待望する株

価対策について、「かえって歪みを引き起こす懸念がある」と表明したことなどをきっか

けに、若干円が買い戻される場面も見られた。一方、予想外のマイナス圏に落ち込んだ豪

国内総生産(GDP)を契機に豪ドル売り/ドル買いが加速、ドル買いがユーロ/ドルに

波及したことで、ユーロはテクニカルな節目とされていた1.25ドルを下抜けして3カ

月ぶりの安値を更新したが、夕刻になって買い戻された。

 

  レポート全文: [JPY/J]

--------------------------------------------------------------------------------

<株式市場>

 日経平均 7290.96円(61.24円高)

      7104.63―7320.65円 出来高 21億2426万株

 東京株式市場で日経平均.N225は3日ぶり反発。中国政府が景気対策費を増額すると

の当局者の発言を好感し、短期筋の買い戻しが入った。建機などの中国関連株も一段高と

なった。年度末の借株返済に伴う買い戻し注文もあったという。米国景気後退への懸念で

自動車株の一角が売られたが、下値で公的年金の買い観測もあり底堅く推移した。

 東証1部騰落数は値上がり1199銘柄に対して値下がり395銘柄、変わらずが

108銘柄だった。

  レポート全文: [.TJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<短期金融市場>  17時05分現在

 無担保コール翌日物金利(加重平均レート) 0.100%

 3カ月物国庫短期証券6回債

           流通利回り        ──  (出合いなし)

 ユーロ円3カ月金先(09年6月限)    99.395(+0.025)

             安値─高値    99.375─99.395

 無担保コール翌日物は低調な取引。日銀が潤沢な資金供給を行っていることで需給不安

は乏しく、金融機関は平均以上に準備預金の積みを進めているため資金ニーズは弱い。早

い段階から日銀誘導目標(0.1%)を下回る水準での取引も目立っていた。レポ金利は

0.10─0.11%付近と、ほぼ誘導目標と同レベルで推移。減額となった国債買い現

先オペの落札利回りも一段と低下している。

 財務省の3カ月物T─Billの入札では、足元金利が落ち着いている一方で発行増が

嫌気され、落札利回りは前回からわずかに低下するにとどまった。需給悪化懸念がくすぶ

り、今後の金利低下も限定的とみる声が多い。

 ユーロ円3カ月金利先物は上昇。金融危機への懸念による米株の下落を受けて朝方から

買いが先行。中心限月6月限は前日精算値に比べて2.5ティック高い99.395まで

上昇した。

 レポート全文: [JP/MJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<円債市場>  18時14分現在

 10年国債先物中心限月・3月限(東証)138.99(─0.21)

                    138.93─139.25

 10年最長期国債利回り(日本相互証券引け値)1.295%(変わらず)

                       1.305%─1.290%

 国債先物は反落で取引を終えた。中心限月3月限は日経平均株価が買い戻されたことか

ら、短期筋からの売りの勢いが後場強まり、節目となる139円を割り込んだ。現物債市

場では、中長期ゾーンの金利に一時上昇圧力がかかった。4日は一般債の大量起債となり、

国債との入れ替えニーズが強まったことが金利上昇圧力の背景にあるとみられている。

30年利付国債の入札が5日に実施される。市場では「入札に絡んだ調整を吸収する格好

で、一部金融機関の買いがみられたことから金利は前日比較で低下した」(国内証券)と

の声が聞かれた。

 国債先物の中心限月3月限の大引けは、前日比21銭安の138円99銭、10年最長

期国債利回りは同変わらずの1.295%。

 レポート全文: [JP/BJ]

--------------------------------------------------------------------------------

<クレジット市場>

政保債(公営)10年   8.5─9bp 銀行債(みずほ)5年 60─61bp

地方債(都債)10年 17.0─18bp 電力債(東電)10年 34─35bp

 一般債市場では、期間3年、5年、10年の3本建てで条件決定されたパナソニック

(6752.T)<0#6752=JFI>の国内普通社債(SB)は順調に消化された。発行総額が4000

億円と機関投資家向けSBとしては過去最大規模となったが、日本を代表するブランド力

に加えて、妥当なスプレッドなどが評価された。

 クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場で、ブリヂストン(5108.T)

<0#5108=JFI>が170ベーシスポイント(bp)と、前日から10─15bpワイドな水

準で取引された。マーケットでは、2月米国内自動車販売台数がほぼ30年ぶりの水準に

落ち込むなど世界的な自動車販売の不振が、ブリヂストンの収益を圧迫する可能性がある

とみている。トヨタ自動車(7203.T)<0#7203=JFI>が225bpとややワイドな水準で取引

されたほか、ホンダに275─325bp、日産自動車(7201.T)<0#7201=JFI>に650─

850bpと高水準の気配が観測されており、プレミアムは自動車セクターのワイド化に

連動した面もあるとの見方も出ていた。

 レポート全文: [.JPCR]

--------------------------------------------------------------------------------

<スワップ市場>

スワップ金利(16時37分現在の気配)

   2年物 0.76%─0.66%

   3年物 0.82%─0.72%

   4年物 0.88%─0.78%

   5年物 0.94%─0.84%

   7年物 1.07%─0.97%

  10年物 1.29%─1.19%

 スワップ金利は上昇。イールドカーブはスティープニング。「全体的に材料難で動意薄

の様相。ただ、あすの30年債入札絡みの払いがみられ、超長期ゾーンのスティープ化が

目立った」(邦銀)との声が聞かれた。スワップ金利は前日夕方対比で、2年が

0.375bp程度、3年が0.875bp程度、5年が1.250bp程度、7年が

1.875bp程度、10年が2.375bp程度、20年が2.875bp程度、

30年が3.000bp程度それぞれ上昇した。「マーケット参加者は限定的で欧州勢が

メーンとなる中、邦銀の動きが散見された程度」(邦銀)との声も出ていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                          [東京 4日 ロイター]

各マーケット・レポートの全文は、それぞれのサマリーコメントの末尾にある

[]内をダブルクリックしてご覧下さい。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below