March 12, 2009 / 4:43 AM / 10 years ago

ホットストック:大研医器<7775.T>は初値後に上値追い、安定的な成長力を評価

 [東京 12日 ロイター] 東証2部に新規上場した大研医器(7775.T)は、公開価格と同値の1150円で初値形成。その後は上値追いとなり一時、公開価格比120円高の1270円まで買われている。今年のIPO第1号銘柄として注目されているほか、安定的な成長力を評価した実需の買いも入っているとみられている。

 野村証券では、主力の医療用吸引器・携帯型ディスポーザブル注入器の需要増が好調で、2009年3月期は前期比13%増収、同34%営業増益と予想している。2010年3月期も主力製品と新製品の病棟用吸引器「QinPot」の普及が見込まれ、同9%増収、同7%営業増益を予想している。11年3月期以降は開発中の新製品の売上貢献が期待できるとしている。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below