Reuters logo
UPDATE1: 財政健全化目標の見直し、わかりやすいメルクマールが必要=与謝野財務相
2009年4月17日 / 00:53 / 9年後

UPDATE1: 財政健全化目標の見直し、わかりやすいメルクマールが必要=与謝野財務相

 [東京 17日 ロイター] 与謝野馨財務・金融・経済財政担当相は17日の閣議後の記者会見で、政府の財政健全化目標について、現下の経済情勢を踏まえた国民にわかりやすいメルクマールが必要と述べ、2011年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス)黒字化という現行目標を見直す方針をあらためて示した。

 与謝野財務相はプライマリーバランスの黒字化について「プライマリーバランスの概念を考えると、到達の仕方によって財政が発散してしまうモデルも描けるし、収そくするモデルも書ける。一定の結果だけを約束する物ではない。近年の債務の増加の状況考えると、プライマリーバランスの到達の仕方も難しい」と述べ、現在の経済・財政状況の下では目標に適さないとの考えを示した。

 その上で「税収動向や経済状況などを考えると、国民にわかりやすいメルクマールが必要になるのではないか」と語った。

 新たな目標については、債務残高対国内総生産(GDP)比などが指摘されているが、与謝野財務相は「皆が見てなるほどというもので、これからの勉強だ」と述べるにとどめた。

  (ロイター日本語ニュース 伊藤 純夫記者)

(sumio.ito@thomsonreuters.com; 03‐6441‐1832; ロイターメッセージング:sumio.ito.reuters.com@reuters.net)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below