March 31, 2009 / 10:22 AM / 10 years ago

株式こうみる:株価はV字回復の可能性、市場は民主党政権を歓迎=ドイツ証券 武者氏

 <ドイツ証券副会長兼チーフ・インベスト・アドバイザー 武者陵司氏>

 金融危機を決定的にしたのは株価の暴落だったことを考えると、逆に言えば株価のリバウンドで状況が変わる。米国では2月新築1戸建て住宅販売統計で、総販売戸数が大幅増となるなど、いくつか好転の兆しが出始めている。(経済指標などは)これまでパニックで極端に落ち込み、異常値が示されていた。

 官民投資プログラム(PPIP)の成功が条件だが、人々が通常の消費行動に戻れば景気が好転する可能性があり、それは株式市場のセンチメントの改善につながる。実体経済と異なり、株価は短期的にV字回復が期待できる。特に、日経平均株価は今年末に1万1000円―1万3000円の水準に上昇する可能性がある。

 9月までに実施される総選挙について、民主党政権になった方が金融市場にはポジティブだ。過去との連続性がなくなり、新たなプラットフォームでの投資をもたらすと考える。金融市場は変化を求めているので、民主党政権を歓迎するとみている。

(東京 31日 ロイター)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below