April 10, 2009 / 12:56 AM / 10 years ago

〔株式マーケットアイ〕日経平均はもみあい、週末でポジション調整売りも

 〔株式マーケットアイ〕

 <14:45> 日経平均はもみあい、週末でポジション調整売りも

 日経平均はもみあい、前日終値を挟んで推移している。市場では「週末の後場で様子見ムードが強く、ポジション調整売りが上値を圧迫している。騰落レシオや25日移動平均線かい離など短期テクニカル指標の過熱感も意識されている。来週の米金融決算を控えて積極的には動きにくい」(大手証券エクイティ部)という。

 

 <14:19> 欧米アセットマネージメントの売り、日経平均は一進一退

 週末を控え、海外勢の売りが目立っているという。株式トレーダーは欧米アセットマネージメントの売りがみられると指摘する。また、国内勢でも機関投資家による売りオーダーが残っており、下げ余地があるとみている。

 日経平均は8900円を挟んで一進一退が続いている。

 <13:35> 日経平均はもみあい、銀行株の売りが指数を圧迫

 日経平均はもみあい。売り買いが交錯しているという。三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)がストップ安売り気配のままでオプションSQ(特別清算指数)値が決まらず、「買い建てのプットオプションを外す動きも出ているようだ」(国内証券)という。

 市場では「三井住友フィナンシャルグループの増資による希薄化懸念が、他の銀行株の連想売りを誘っている。日経平均の指数自体はややこう着だが、銀行株の売りが圧迫感を与えている」(インベストラスト代表の福永博之氏)との声が出ている。

 <12:46> 日経平均8900円割れ、利益確定売りが先行

 日経平均は後場に入ってマイナスに転じ、8900円を割り込んだ。ある株式トレーダーは「市場は後場に入って週末モードに入った」とし、買いは一段落しているという。一時9000円台に乗せたことで「多少達成感も出ている」と指摘する。同トレーダーは、後場寄り付きについて「直近で買っていた海外勢の利益確定売りが先行しているようだ」と述べている。

 <10:55> 日経平均は伸び悩み、SQ値は幻の高値となる公算も

 日経平均は伸び悩む展開。8900円台で推移している。ストップ安売り気配となっている三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)を気配値で算出したSQ(特別清算指数)値は9140円近辺の水準。今日の高値はこれに達しておらず、SQ値は幻の高値となる公算が大きいとの見方が出ている。

 市場関係者によると「主力株を中心にカラ売りを誘った銘柄が多いため、安値では買い戻しが活発化するとみられる」(丸三証券・専務の水野善四郎氏)という。

 <10:30> 日経平均は上げ一服、上値追う買い手乏しい

 日経平均は上げ一服。8900円後半で推移している。上値追う買い手に乏しく利益確定売りや戻り売りに押されている。市場では「欧州系マネーが自動車やコア銘柄に入ってるが、海外市場の連休の影響で午前までの注文のようだ。上値を追う買い手は乏しい。日本の市場参加者も休日前で早めにポジションを閉じる動きになっている」(準大手証券エクイティ部)との声が出ている。

 <9:50> 日経平均は伸び悩む、利益確定売りに押される

 日経平均は伸び悩み、9000円前後で推移している。海運、自動車がしっかり。半面、銀行、小売りがさえない。市場では「9000円乗せで目標達成感もあり、利益確定売りに押されている。海外勢のバスケット注文は買い越しとなったものの、前場までの注文が多い。今晩の海外主要市場が休場となることもあり、後場は見送りムードが強まる可能性もある」(準大手証券エクイティ部)との声が出ている。

 

 <9:20> 続伸、米株高受け1月8日以来の9000円回復

 寄り付きの東京株式市場は続伸。1月8日以来となる9000円を回復した。9日の米株大幅続伸や円安基調を好感して、買い先行となっている。

 来週に本格化する米金融機関の決算発表を前に、ウェルズ・ファーゴ(WFC.N)が強い四

半期決算見通しを出し「金融システム不安が弱まった」(国内投信)という。もっも、

きょうの東京市場は、週末と感謝祭による多くの海外市場休場を控えて「徐々に様子見姿勢が強まり、もみあいとなる公算が大きい」(国内証券)とみられている。

 個別銘柄では、三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が売り気配。同社は9日、2009年3月期の業績予想の下方修正と8000億円の普通株による増資計画を正式発表し、これによる希薄化が懸念されている。

 

 <8:40> 寄り前の板状況、三井住友FG(8316.T)売り優勢

 市場関係者によると、寄り前の板状況では、2009年3月期の業績予想を連結最終赤字に下方修正した三井住友フィナンシャルグループ(8316.T)が売り優勢。他の銀行株は、みずほフィナンシャルグループ(8411.T)が売り優勢の一方、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)は売り買いがきっ抗している。

 ソニー(6758.T)、トヨタ自動車7203.T>などの主力株は買い優勢となっている。

 (東京 10日 ロイター)

それぞれのコードを、ダブルクリックしてご覧下さい。

 *東証の空売りに関する情報は以下のURLをダブルクリックしてご覧ください。

here

here

 

  JEQUITY01 株式関連指標の索引ページ(日本語表示)

  JPEQUITY01 株式関連指標の索引ページ(英語表示)

 .AV.T 東証第1部出来高上位30傑

  .AM.T 東証第1部売買代金上位30傑

 .PG.T 東証第1部値上がり率上位30傑

 .PL.T 東証第1部値下がり率上位30傑

 .NG.T 東証第1部値上がり幅上位30傑

 .NL.T 東証第1部値下がり幅上位30傑

 .AV.Q ジャスダック出来高上位30傑

 .AM.Q ジャスダック売買代金上位30傑

 .PG.Q ジャスダック値上がり率上位30傑

 .PL.Q ジャスダック値下がり率上位30傑

 .NG.Q ジャスダック値上がり幅上位30傑

 .NL.Q ジャスダック値下がり幅上位30傑

 .N225 日経平均株価

 .TOPX TOPIX(東証株価指数)

  .TOPXC TOPIX CORE30

 .NOTC 日経ジャスダック平均株価

  .MTHR 東証マザーズ指数

  <0#JNI:> 日経225先物

  <0#SSI:> SGX日経225先物

  <0#JTI:> TOPIX先物

  <0#JNI*.OS> 日経225オプション

<JP/STOCKOP01>          東証・大証株券オプションのメニューページ

<JP/STOCKOP02> <JP/STOCKOP03> 東証株券オプションの個別メニューページ

<JP/STOCKOP04> <JP/STOCKOP05> 大証株券オプションの個別メニューページ

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below