April 10, 2009 / 9:07 AM / in 10 years

日興アセット、国内の環境関連企業に投資するETFを今月28日に東証上場

 [東京 10日 ロイター] 日興アセットマネジメントは10日、環境関連事業を行

う国内企業に投資する上場投資信託(ETF)「上場インデックスファンドFTSE日本

グリーンチップ35」を4月27日に設定し、東京証券取引所に4月28日に上場させる

と発表した。日本で初のエコ関連株ETFとなる。

 今後の成長分野とみられる次世代自動車、太陽電池、代替エネルギーなどの環境関連企

業に投資する商品を提供し、投資家ニーズに応えるのが狙い。

 同ETFは、インデックス構築・管理会社のFTSEが3月末に設定した「FTSE日

本グリーンチップ35指数」が採用している銘柄に投資し、同指数に連動することを目指

すもの。同指数は、東証第1部、第2部、大阪証券取引所第1部に上場する時価総額

100億円相当以上の銘柄で、流動性テストや浮動株基準を経て作られたFTSE 

Japan All Cap指数の構成銘柄の中から、温室効果ガス削減、水資源問題、

廃棄物処理、資源再利用分野で事業規模が大きい35銘柄を対象に算出するもの。

 FTSEによると、3月末現在、グリーンチップ35指数の構成銘柄上位にはトヨタ自

動車(7203.T)、ホンダ(7267.T)、ソニー(6758.T)、パナソニック(6752.T)、京セラ

(6971.T)などが含まれている。

 日興アセットは昨年からETF事業を強化しており、エコETFの追加により同社の品

揃えは9本に増える。

 

 ファンドの詳細は以下のとおり。   

    設定上限額:200億円

    分類   :追加型/国内/株式

    手数料  :販売会社が決める

    信託報酬 :1)純資産総額に対し年率0.42%(税込み)以内

          2)信託財産が保有する有価証券の貸し付けをした場合、その品貸

料の0.525%             (税込み)以内

    販売会社 :日興コーディアル証券、日興シティグループ証券

    

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below