May 20, 2009 / 8:27 AM / 10 years ago

再送:三菱UFJ証券、情報流出の顧客約5万人に1万円のギフト券を送付

 *検索コードを追加して再送します。

 [東京 20日 ロイター] 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)傘下の三菱UFJ証券は20日、個人情報が流出した顧客約5万人に、謝罪として1万円のギフト券を6月26日をめどに送付すると発表した。情報流出問題のその後の経緯について、秋草史幸社長が記者会見して明らかにした。

 三菱UFJ証券は4月8日、同社のシステム部元社員が148万6651人分の顧客情報を不正に持ち出し、このうち顧客4万9159人分の情報を名簿業者3社に売却したと発表していた。同証券は当初、名簿を入手した業者3社が、その名簿を転売した先は13社と公表していたが、その後の調査で14社だったことが判明。さらに、これら転売先の業者が顧客情報のサンプルを作り、それを販売していた先が15社あった。

 同時に、顧客からのクレームで、顧客情報が漏れた可能性のある業者が48社あるとしていたが、今回新たに18社への情報漏れの可能性が判明。顧客情報を入手した業者の数は、累計で95社にのぼることがわかった。

 三菱UFJ証券は、顧客情報を入手した名簿業者や勧誘業者に対し、弁護士経由で情報の利用を止めるよう警告文を送っている。「顧客に損害が生じた場合は、損害賠償請求などの手段も取る」(秋草社長)としている。

 顧客情報流出に伴い法人部門で売買の発注停止などの影響が出ている。今後、金融当局から業務改善命令が出て、報告書が受理されるまで発注停止が続く見込みという。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below