Reuters logo
再送:指標予測=9月日銀短観の大企業製造業DIは‐33で15ポイント改善、非製造業は‐26に小幅改善
2009年9月25日 / 03:54 / 8年後

再送:指標予測=9月日銀短観の大企業製造業DIは‐33で15ポイント改善、非製造業は‐26に小幅改善

*この記事は18日に配信したものです。

 [東京 18日 ロイター] 10月1日に発表される日銀短観について、ロイターが

民間シンクタンク24社の予測をまとめたところ、大企業製造業の足元DIの予測中央値

はマイナス33となった。6月短観のマイナス48から15ポイントの大幅改善となる見

通し。非製造業DIの予測中央値はマイナス26で、6月短観のマイナス29から3ポイ

ントの小幅改善。先行きも改善傾向が続く見通し。

 大企業製造業はロイター短観の大幅改善などの材料もあり、15ポイントの改善と6月

短観の改善幅を上回る見通しとなっている。一方で、非製造業は3ポイントの改善で、6

月短観での2ポイント改善とさほど変わらず、まだ停滞感が強い。「製造業は内外景気対

策の恩恵を受けて大幅改善する一方で、非製造業はデフレに伴うマージン悪化により小幅

改善にとどまる」(伊藤忠商事)とみられている。先行きは改善幅がやや小さくなると予

想されているが、「海外需要の持続性や円高懸念から、改善傾向がやや鈍化する」(モル

ガンスタンレー)との見通しが出ている。

 中小企業でもほぼ同様の動きが予想されているが、大企業に比べて輸出回復の恩恵の程

度が小さく、改善幅は小幅にとどまる見通し。

 設備投資計画は6月調査とほぼ変わらず、非常に落ち込んだ状態にとどまる見通し。

 予測調査結果の詳細は以下のとおり。

大企業             製造業        非製造業        設備投資

                DI足元  先行き  DI足元  先行き   前年度比     

中央値           -33 -25 -26 -21 -9.5

最大値       -26 -14 -19 -10 -7.4

最小値             -40 -35 -30 -29 -13.4

6月短観            -48     -30    -29    -21     -9.4

──────────────────────────────────────────

調査機関名     担当者名   

BNPパリバ 加藤あずさ -40 -35 -27 -24 -10.8

三菱東京UFJ銀行 高山真 -40 -28 -25 -18 -10.0

ニッセイ基礎研 矢嶋康次 -36 -30 -23 -21 -9.5

三菱UFJ

リサーチ&コンサルティング 鶴田零 -36 -29 -26 -22 -9.5

みずほ総研 松本惇 -36 -29 -30 -29 -10.8

伊藤忠商事 丸山義正 -36 -28 -26 -22 -9.8

みずほ証券 上野泰也 -36 -25 -28 -22 -11.4

マネックス証券 村上尚己 -35 -30 -25 -20 -7.4

大和証券SMBC 野口麻衣子 -34 -26 -28 -28 -8.9

大和総研 熊谷亮丸 -34 -26 -25 -22 -9.0

大和住銀投信投資顧問 柿沼点 -33 -26 -30 -25 -8.3

バークレイズキャピタル証券 森田京平 -33 -25 -21 -18 -9.0

JPモルガン証券 足立正道 -32 -24 -25 -20 -8.0

三菱総研 対木さおり -32 -22 -27 -21 -11.8

野村証券金融経研 木内登英 -32 -19 -25 -20 -8.8

信金中金総研 角田匠 -31 -24 -25 -20 -10.6

RBS証券 西岡純子 -31 -22 -20 -16 -10.5

第一生命経済研究所 熊野英生 -30 -18 -26 -20 -8.7

インフォマ・ジャパン 荒田健児 -29 -20 -28 -22 -9.0

クレディスイス -29 -15 -19 -10 -8.5

モルガンスタンレー証券 佐藤健裕 -28 -18 -30 -25 -10.6

HSBC証券 白石誠司 -28 -18 -27 -17 -13.4

三井住友アセットマネジメント 宅森昭吉 -28 -14 -27 -19 -8.7

カリヨン証券 佐藤芳郎 -26 -20 -23 -20 -10.7

中小企業            製造業        非製造業        設備投資

                DI足元  先行き  DI足元  先行き   前年度比     

中央値            -50   -46 -42 -40 -34.0

最大値           -45  -40 -36 -32 -28.5

最小値           -55   -55 -46 -47 -40.0 

6月調査            -57     -53    -44    -45    -36.6   

──────────────────────────────────────────

調査機関名      担当者名   

カリヨン証券 佐藤芳郎 -55 -55 -40 -40 -40.0

三菱東京UFJ銀行 高山真 -55 -50 -44 -40 -35.0

ニッセイ基礎研 矢嶋康次 -54 -52 -43 -40 -34.0

大和証券SMBC 野口麻衣子 -53 -51 -43 -43 -35.0

みずほ総研 松本惇 -53 -51 -45 -45 -36.2

みずほ証券 上野泰也 -53 -50 -42 -42 -35.6

モルガンスタンレー証券 佐藤健裕 -52 -46 -42 -42 -31.6

野村証券金融経済研 木内登英 -51 -48 -42 -42 -34.0

大和総研 熊谷亮丸 -51 -47 -41 -40 -32.8

三菱UFJ

リサーチ&コンサルティング 鶴田零 -51 -47 -43 -40 -34.6

インフォーマ・ジャパン    荒田健児 -50 -46 -43 -42 -32.0

信金中金総研 角田匠 -50 -46 -43 -39 -34.9

クレディスイス -50 -45 -42 -40 -32.5

三菱総研 対木さおり -50 -44 -43 -40 -34.4

伊藤忠商事 丸山義正 -50 -42 -40 -36 -35.7

BNPパリバ証券 加藤あずさ -49 -44 -42 -39 -30.4

バークレイズキャピタル証券 森田京平 -49 -43 -43 -40 -32.0

大和住銀投信投資顧問 柿沼点 -48 -47 -44 -44 -31.7

三井住友アセットマネジメント 宅森昭吉 -48 -46 -39 -39 -30.7

第一生命経済研 熊野 英生 -48 -44 -42 -41 -34.6

JPモルガン証券 足立正道 -48 -42 -40 -36 -34.0

RBS証券 西岡純子 -47 -43 -39 -38 -32.0

HSBC証券 白石誠司 -46 -43 -46 -47 -35.6

マネックス証券 村上尚己 -45 -40 -36 -32 -28.5

過去の関連記事は[JPBCLG=ECI]をダブルクリックしてご覧下さい。

 (ロイター日本語ニュース 中川泉記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below