October 8, 2009 / 6:24 AM / 10 years ago

東京外為市場・15時=ドル88円前半、予想外に良い豪雇用統計で豪ドル高が加速

       ドル/円JPY=   ユーロ/ドルEUR=  ユーロ/円EURJPY=

午後3時現在 88.32/37  1.4755/61  130.32/39

正午現在   88.25/30  1.4767/71  130.33/45

午前9時現在 88.53/56  1.4713/16  130.25/33

NY17時現在 88.55/61  1.4686/91  130.16/26

--------------------------------------------------------------------------------

 [東京 8日 ロイター] 午後3時時点のドル/円は、ニューヨーク市場の午後5時

時点に比べドル安/円高の88円前半。オーストラリアが発表した9月雇用統計が市場予

想を上回る好結果となったことで、豪ドルが対米ドルで1年2か月ぶり高値を更新。これ

を契機として、対ユーロや対円でも、ドル安が進んだ。

 豪ドル/米ドルAUD=D4は、雇用統計発表前の0.8930ドル付近から0.9035

ドル付近まで急進し、1年2カ月ぶり高値を更新した。ユーロ/ドルは朝方の安値

1.4683ドルから1.4774ドルまで上昇。ドル/円は一時88.16円まで下落

するなど、ドルが全面安の展開となった。東京時間では輸出勢のドル売りに加え大手米証

券からのドル売りも散見されたという。

 

 一方で、ニューヨーク金先物GCZ9が1オンス=1050ドルを上回って過去最高値を

更新し、グローベックス市場では米株価先物が堅調に推移するなど、リスク資産への買い

が強まった。

 豪ドルは欧州時間の序盤に入って対ユーロでも続伸し、このためユーロ/ドルの上値が

抑えられた。

 「広範なドル売りのなかではドル/円もついていくしかない。下げ渋っても出遅れ感が

強まるだけだ」(国内証券)との声が出ている。前日海外では88.01円まで売られて

8か月半ぶり安値を更新しており、市場では年初来安値である87.10円を視野にドル

/円下落のタイミングを探る動きになっている。

 

 <豪ドル高>

 

 オーストラリア連邦統計局が8日発表した9月雇用統計によると、就業者数は季節調整

済みで前月比4万0600人増加した。失業率は5.7%で前月の5.8%から低下した。

 ロイターがまとめたエコノミスト調査では、就業者数は1万人減、失業率は6.0%に

上昇すると予想されており「就業者数の増加は予想外」(みずほ証券金融市場グループ外

債トレーディング部マネージャー、鈴木健吾氏)と受け止められた。

 市場ではオーストラリア準備銀行(RBA、豪中銀)が年内にも再利上げに踏み切ると

予想する声が多いが、雇用統計を受けてこのシナリオが一段と確実性を増したと受け止め

られた。「世界的に景気の足取りが鈍い中でファンダメンタルズの裏付けのある豪ドルは

資金の逃避先になっており、昨年7月高値の0.98米ドル半ばまで上昇してもおかしく

ない」(みずほ証券、鈴木氏)との声も聞かれる。

 一方で、「米国がいろいろ問題を抱えているのは確かだが、国力から判断して、米国と

オーストラリアが1対0.9というのはかなり違和感がある」(ファンドマネージャー)

との意見もあり、「豪ドルのバブルがはじければ、豪ドル/円もおのずと下がるだろう」

(同)という。

 <ECB、BOE>

 きょう、欧州中央銀行(ECB)と英中央銀行のイングランド銀行(BOE)が政策金

利のアナウンスメントを行うが、両中銀とも金利を据え置くとの見方が市場のコンセンサ

ス。

 ただ「火曜日に発表された英8月鉱工業生産が予想を大きく下回る弱い結果となったこ

とで情勢が一変し、BOEの動向に対する注目が高まっている」とJ.P.モルガン・チェ

ース銀行は指摘する。

 ロイター調査によると、BOEは10月の金融政策委員会で政策金利を据え置き、現在

の資産買い入れ枠を維持するとみられている。 調査対象となった66人のアナリスト全

員が、BOEは政策金利を過去最低の0.5%に据え置くと予想した。

 量的緩和についても、1750億ポンドの資産買い入れ枠が維持されるとの見方が支配

的だ。

 BOEはその次の金融政策委員会を開く11月初旬までに資産買い入れ枠を使い切りそ

うだが、インフレ見通しに関する情報を得てから買い入れ枠を拡大すべきかどうかを判断

するのではないか、とアナリストはみている。

 

 <クロス円>

 

 クロス円では、豪ドル/円が午後3時時点で79.69/75円と朝方の79円付近か

ら上値を伸ばしたほか、ユーロ/円は130.32/39ドルで小動きだった。

 市場ではクロス円の動向に関心が集まっている。

 「ドルの下落がクロス円の下落を伴うようであれば、円高圧力が高まり、ドルの下落が

対ユーロでより顕著になり、クロス円の下げ幅が拡大しないようなら、円高圧力はある程

度抑制されるだろう」(同信託銀)という。

 市場では今年1月21日につけた87.10円が次のターゲットとの声もある。ドルは

前日88.01円まで下落したのち、89.40円まで急激に買い戻されたため、ドルの

ショートポジションはかなり軽くなっているとの指摘もある。

 

 (ロイター日本語ニュース 森佳子)

( ロイターメッセージング:yoshiko.mori.reuters.com@reuters.net 

E-mail:yoshiko.mori@thomsonreuters.com; 03-6441-1877)

 全スポットレート(ロイターデータ)FX= 

 アジアスポットレート(同)AFX=

 欧州スポットレート(同)EFX=

 クロス円レート(同)JPYX=

 クロス円の時系列レート(同)JPNUJPNXJPOAJPOD

 通貨オプションFXVOL

 スポットレート(ロイター・ディーリング約定値)D4FX=

 スポットレート(RTFX)FX=RTFX

 スポットレート(日銀公表)TKYFX

 

 為替関連ニュース [FRX]

 外為市場リポート[JPY/J]

 外為マーケットアイ[JPY/JU]

 焦点・アングル・特集 [FRX-FES]

 クロスマーケットアイ[.JPCM]

 

 主要国の経済指標発表予定と予想一覧<0#JECON>

 主要国の政策金利一覧・中銀関連ニュース[BOX-CEN]

 きょうの予定[MI/DIARY][JPY/DIARY]

 

 速報ニュース[AA][AA-RS]

 財政・金融政策の当局者発言ニュース[RSS-PLCY]

 規制・監督関連ニュース[RSS-REGS]

 ファンド関連ニュース[RSS-FUND]

 欧州市場サマリー[NNJ/EU]

 NY市場サマリー[NNJ/NY]

 世界の主要株価指数COMPO

 

 外国為替・マネー総合メニュー<JPN/MONEY>

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below