November 18, 2009 / 2:12 AM / 10 years ago

UPDATE1: 2010年PC需要は12―18%増加へ、部品不足となる可能性=米インテル<INTC.O>CEO

 [ハンティントンビーチ(米カリフォルニア州) 17日 ロイター] 米半導体大手インテル(INTC.O)のオッテリーニ最高経営責任者(CEO)は17日、来年予想されるパソコン(PC)需要の増加に対応するため各メーカーが増産体制を取るなか、PC生産で部品不足が起こる可能性があるとの見方を示した。

 CEOはインテル・キャピタルのCEOサミットで、2010年はPC需要が前年比12―18%増加するとみられ、業界は部品不足に直面する可能性がある、と語った。

 その上で「業界はこの状況への準備ができていない。私の懸念のひとつは、全体の生産能力が増産に十分かどうかだ」と述べた。

 

 米ハードディスク・ドライブ(HDD)製造大手のシーゲイト・テクノロジー(STX.O)のルソー会長兼CEOは10月、ロイターとのインタビューで、市場環境が改善を続けた場合、来年にディスク・ドライブが不足する可能性を示唆している。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below