Reuters logo
ファンドビュー:世界相手に成長するガバナンスのいい銘柄に投資=吉野コモンズ投信CIO
2010年1月18日 / 10:18 / 8年後

ファンドビュー:世界相手に成長するガバナンスのいい銘柄に投資=吉野コモンズ投信CIO

 [東京 18日 ロイター] コモンズ投信の「コモンズ30ファンド」62006917JP.LPは、09年の東証株価指数(TOPIX)の上昇率が5.6%となる中、4割近いパフォーマンスを上げた。運用を担当する同社の取締役チーフインベストメントオフィサー(CIO)吉野永之助氏の「世界を相手に成長する企業、ガバナンスのいい企業」にフォーカスした長期目線の銘柄選択と運用手法が奏功した格好だ。

 同ファンドは明日、設定1周年を迎える。きょう決算を迎え、分配金は1万口あたり120円となった。基準価額は1万4396円(分配落ち後)、設定後1年のパフォーマンスは45.2%となった。

 国内上場企業は約3800社あるが、吉野氏が投資しようと思うのはせいぜい50─60社だという。「コモンズ30ファンド」の現在の組入銘柄数はファンド名の通り30銘柄。09年10月から30銘柄になった。

 吉野氏が会社訪問で聞くのは「足元の利益でなく、今後5─10年の会社の話」。企業価値は中期的な事業活動で創出されるものと考えているためだ。また日本の経済成長が難しくなっている現状においては、ビジネスは世界レベルで見なければいけないといい、同氏が銘柄選択のポイントにしているのが「東南アジアやインドの成長を取っていける企業、つまり世界を相手に成長する企業であり、ガバナンスのいい企業だ」という。これまでの経験を踏まえ吉野氏は「ガバナンスのいい会社──つまり、説明責任を果たしている、株主対応がいい、利益分配がいい、ガバナンス系のいい会社はいい。投資家はもっとこの点に気が付くべきだと思う」と語った。世界の成長も取りガバナンスもいい企業として、クボタ(6326.T)、コマツ(6301.T)、ダイキン工業(6367.T)などを上げた。

 東南アジアの成長については「昨年5割上昇したから今年は駄目だという循環論ではなく、あと5年くらいは続きそうだ。バブルの怖さもあるが、中国も状況は理解しており、微調整しながら成長するとみている。一方でインドも追いかけてきている。両方で人口20億人のインパクトは大きい。暫くは東南アジア依存が続くとみている」(吉野氏)という。

 <シュンペーターと株式投資観>

 一方、吉野氏は、最近改めて読み直した『いまこそ、ケインズとシュンペーターに学べ』(ダイヤモンド社、吉川洋著)第13章で、「成長は循環するものだ。循環あっての成長であり、成長と循環は同じものだ──という言葉に、自分の株式投資観と似ていると思った」という。

 つまり、株式投資の際はよく循環株と成長株を分けてしまうが、分けた成長株は必ずダウントレンドになる。(成長株も)10年100年と成長し続けることはありえないわけで、このダウントレンドが必要だという。イノベーション(革新)が成長のカギだから、その前には必ず落ちるはずだ。循環も成長も必要なもので、全ては組み合わせだというのがつながったという。

 また吉野氏は、経済活動について「オーバーサプライとオーバーデマンドは、必ず起きる。一致することはない。お金を出して需給ギャップを埋めるために政府は頑張るが、供給を減らすべきなのではないか。もちろん痛みはあると思う」としたうえで、「今、世界経済の弱点は需要ばかり創出しようとしていることだ。供給を減らした方がいい。そのほうがバランスが取れる。そういう意味で供給を減らす、クオリティを上げるM&Aには大賛成だ」と述べた。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 (ロイター日本語ニュース 岩崎成子記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below