March 5, 2010 / 12:53 AM / 10 years ago

UPDATE1: 日銀がデフレ脱却に努力することは好ましいこと=日銀追加緩和報道で菅財務相

  [東京 5日 ロイター] 菅直人副総理兼財務・経済財政担当相は5日の閣議後の会見で、日銀が新型オペ拡充などの追加金融緩和を検討しているとの報道について「日銀から直接的なメッセージが来ているわけではない」としながら、国会答弁などにおいてたびたびデフレ脱却に向けた日銀の対応に期待感を表明していることに言及し、「そういうこともあり、日銀で検討しているかもしれない」と語った。日銀の追加緩和について「デフレ脱却に努力することは好ましい」とも述べた。

 

 日銀の追加緩和検討報道について菅財務相は「私に、この1日、2日、直接メッセージがきているわけではない」としながらも、「この間、いろいろな委員会に日銀総裁・副総裁が出席されていて、私も同席しており、政府は政府としてデフレ脱却に向けてさらなる努力をするので、日銀も同じ目標に向かってさらなる努力をお願いしたいと常に申し上げている。そういうこともあって、日銀の方で検討されているのかもしれない」と述べた。

 その上で、3月期末を控えて円高が進行しており、日銀の追加緩和検討は歓迎するかとの質問には「日銀がデフレ脱却の努力をすることは、これまでもやってもらっているが、好ましいことだ」と述べ、デフレ脱却に向けて日銀が政府と歩調を合わせて行動する機運を歓迎する意向を示した。

 

 円高の背景については「ひとつにはギリシャ問題によるユーロ安が、結果としての円高に影響している」と述べ、「きょうの状況では、少しユーロも上がっているので、円高も少し収まるのかと思う」と語った。

 一方、国会で来年度も積極財政を続ける考えを述べていることについては、「やや明るい数字は出ているが、雇用など財政に頼らざるを得ない部分もある」とし、「まだ出口戦略に移れる状況にはきていいない」との認識を示したものと説明。具体的な国債発行規模などは念頭にないと語った。

 (ロイターニュース 吉川裕子 伊藤純夫)

(yuko.yoshikawa@thomsonreuters.com;03-6441-1838;ロイターメッセージング:yuko.yoshikawa.reuters.com@reuters.net)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below