April 8, 2010 / 9:20 AM / 10 years ago

UPDATE1: シドニー外為・債券市場=豪ドル堅調、対ユーロで3日連続最高値

 [シドニー 8日 ロイター] 8日のシドニー外国為替市場の豪ドル相場は、対ユーロEURAUD=で上昇し、3日連続で史上最高値をつけた。3月の豪雇用統計で雇用市場の底堅さが示され、オーストラリアの利上げが今後も続く可能性が示されたことが背景。

 豪ドルは対ユーロで1ユーロ=1.4343豪ドルの史上最高値をつけた。ギリシャの財政問題をめぐる懸念が引き続きユーロを圧迫した。

 豪ドルは対米ドルAUD=D4では1豪ドル=0.9276米ドルと堅調だったが、対ユーロほどの上昇の勢いはなかった。こちらも豪雇用統計が相場を支えた。

 豪連邦統計局によると、3月の就業者数は前月比1万9600人増加。失業率は前月比横ばいの5.3%。内訳はさらに明るい内容で、フルタイムが3万0100人増加し、パートタイムの1万0600人減を補った。アナリストはこれについて、労働需要の底堅さを示しており、今後数カ月で物価上昇圧力をあおる可能性があると分析した。

 RBSのアナリスト、キーラン・デイビーズ氏は「先行指標の多くが雇用の強い伸びを指し示していることから、労働市場の見通しは明るい。インフレが来年加速することを示唆している。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が2011年に中立的水準を超えて、引き締め気味の政策をとると考えているのはそのためだ」と語った。

 現在、市場では5月の0.25%追加利上げの確率が約3分の1と織り込まれている。きょうの雇用統計は5月利上げに関する見方を変える内容ではない。アナリストの大半は、政策金利が12月までに最低でも5.0%には達すると予想している。

 ただ堅調なファンダメンタルズは、豪ドルを対米ドルでの上昇軌道に乗せるには不十分だった。テクニカル上の壁が現在は立ちふさがっている。豪ドルは0.9280米ドル付近の抵抗線に直面している。また0.9300米ドル付近にも堅固な抵抗線がある。一部トレーダーによると、このあたりではオプションがらみの売りが支配的という。支持線は0.9255米ドル付近、その次は0.9220米ドルとみられている。

 豪債券先物は堅調。豪3年債は0.05ポイント高の94.61、10年債は0.07ポイント高の94.195。

 

原文参照番号[nSGE637070](3000Xtraをご利用の場合、配信後24時間以上経過した記事でも380日以内であれば[ID:nSGE637070]でご覧になれます。なお、契約の内容によっては、原文がご覧いただけない場合もあります)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below