September 21, 2010 / 7:54 AM / 8 years ago

新体制初の政務3役会議、副大臣の担当は桜井氏が予算・五十嵐氏が税制=財務省

 [東京 21日 ロイター] 財務省の政務3役は21日午後、新たな体制の下で初の政務3役会議を開き、副大臣・政務官の所掌などを決定した。終了後に会見した野田佳彦財務相によると、桜井充副大臣が予算編成や財投・国債・国有財産、政策金融全般などを担当する。日銀の金融政策決定会合には桜井副大臣が出席。同副大臣の補佐を吉田泉政務官が担う。五十嵐文彦副大臣は、税制改正や関税改正、途上国支援など国際問題を担当。尾立源幸政務官が補佐する。為替介入など為替市場問題は、野田佳彦財務相の専管事項となる。

 野田財務相は新体制発足にあたり、「緊密に政務3役が意見交換し、早くいいチームをつくる。年末に向けて予算編成も税制改正も激務になる。苦しいけれども痛快な仕事を成し遂げたい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below