December 9, 2010 / 11:19 PM / 8 years ago

UPDATE1: 今日の株式見通し=上値重い、過熱感強くSQ後の調整を警戒

        前営業日終値 年初来高値 年初来安値

日経平均.N225  10285.88 11408.17    8796.45

         +53.55 2010年4月5日 2010年9月1日

同12月限<0#2JNI:> 10280

東証株価指数    891.6

TOPIX先物   890

シカゴ日経平均先物 10250 (ドル建て)

          10255 (円建て)

--------------------------------------------------------------------------------

 [東京 10日 ロイター] きょうの東京株式市場で日経平均は上値の重い展開が予

想されている。海外市場が落ち着いているほか、メジャーSQ(特別清算指数)算出も先

物のロールオーバーが進んでおり、波乱なく通過するとみられている。ただ短期的な過熱

感が強まっており、SQ通過後にいったんの調整に入る可能性もあると警戒されている。

 化粧品大手のポーラ・オルビスホールディングス(4927.T)が東証1部に新規上場する。

 日経平均の予想レンジは1万0150円―1万0350円。

 オーバーナイトの材料はまちまち。フィッチ・レーティングスがアイルランドの格付け

を「BBB+」に引き下げたが、米30年債入札には旺盛な需要がみられ米金利は低下。

米新規失業保険週間申請件数も減少した。米株もダウが下落する一方、ナスダックとS&

P500は上昇した。為替も前日水準付近で推移しており、「下値も堅いが上値追いには

材料不足」(大手証券エクイティ部)とみられている。

 メジャーSQは「ロールオーバーが進んでおり波乱なく通過しそうだ」(大和証券キャ

ピタルマーケッツ金融証券研究所・投資戦略部部長の高橋和宏氏)との見方が大勢だが、

短期的な過熱感は強く「いったんの調整に入る可能性もある」(国内投信ファンドマネー

ジャー)と警戒する声も多い。

 騰落レシオ(東証1部、25日平均)は9日に近年記録がない163.47%まで上昇

。「上昇トレンドに入っているときは短期テクニカル指標が過熱を示し続けることはよく

みられる」(国内証券テクニカルアナリスト)との指摘もあるが、「海外勢中心の相場だ

けにリターンリバーサル的な動きには注意したい」(前出の国内投信ファンドマネージャ

ー)という。

 個別では、新規上場のポーラ・オルビスホールディングス(4927.T)が注目される。知名

度が高く、15日上場の大塚ホールディングス(4578.T)の株価動向を占ううえでも関心が

高い。公開価格は1800円。

 

 国内売上高が9割を超えることから、市場では「人口減少の日本偏重では将来の成長力

に疑問がある。今後いかに海外の売り上げを伸ばすかが課題」(準大手証券情報担当者)

との声が出ている。

 一方、一株あたり純資産額が2743円(2009年12月期)と高いほか、12月決

算であることから、配当権利取りがすぐにできることが魅力になっているという。

 (ロイター日本語ニュース 伊賀 大記記者)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below