August 31, 2011 / 10:07 AM / 9 years ago

「ガスト」で食事の14人が細菌性赤痢を発症、120店舗で一時営業自粛=すかいらーく

 [東京 31日 ロイター] レストランチェーン、すかいらーく(東京都武蔵野市)は31日、「ガスト」で食事をした14人が細菌性赤痢を発症したと発表した。すかいらーくは安全確認ができるまで120店舗を一時営業自粛とするほか、発症事故のあった店舗に食材を供給している仙台工場を30日から一時操業停止にした。

 すかいらーくによると、東北地区4県で15人が細菌性赤痢を発症し、このうち14人がすかいらーくの運営するレストラン「ガスト」で食事をしていた。このため、「ガスト」の東北、北海道、北関東の一部にある120店舗の営業を自粛した。

 営業を自粛したのは青森県で11店、岩手県で10店、宮城県で18店、秋田県で17店、山形県で13店、福島県で22店、北海道が23店、栃木県が6店となっている。

 すかいらーくは保健所などが行う原因究明の調査に協力するとともに、従業員の衛生管理の徹底を図るとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below