September 4, 2011 / 11:02 PM / 8 years ago

2011年日本株アナリストランキング一覧表(業種別1位)

業種別ランキングで1位となったアナリストは以下の通り。

<銘柄選定>

◎自動車: 興将吾氏(丸三証券)

◎化学: 西村修一氏(野村証券)

◎商業銀行: 大槻奈那氏(UBS証券)

◎エネルギー・公益: 伊藤敏憲氏(UBS証券)

◎金融サービス: マカリム・サルマン氏(マッコーリーキャピタル証券)

◎食品・飲料: 川本久恵氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎ヘルスケア: 繁村京一郎氏(野村證券)

◎ホテル・レストラン・レジャー:森清氏(岡三証券)

◎家庭耐久財: 藤森裕司氏(バークレイズ・キャピタル証券)

◎資本財・サービス: 長谷川義人氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎機械: グレム・マクドナルド氏(シティグループ証券)

◎メディア: 木下芳之氏(メリルリンチ日本証券)

◎金属・紙パルプ: 岩崎彰氏(コスモ証券)

◎不動産: 大久保寛氏(マッコーリーキャピタル証券)

◎小売り: 大石透功氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎ソフトウェア・ITサービス: 荒木正人氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎テクノロジーハードウェア: 佐藤雅晴氏(大和証券キャピタル・マーケッツ)

◎通信サービス: 高橋圭氏(メリルリンチ日本証券)

◎商社: 櫻井亮氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎運輸: 溝口陽子氏(いちよし経済研究所)

<業績予想>

◎自動車: 持丸強志氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎化学: 横尾尚昭氏(ゴールドマン・サックス証券)

◎商業銀行: 大石淳氏(キーフ・ブリュイエット・アンド・ウッズ・アジア)

◎エネルギー・公益:酒井田浩之氏(ゴールドマン・サックス)

◎金融サービス: 藤原聖子氏 (メリルリンチ日本証券)

◎食品・飲料: 広住勝朗氏(大和証券キャピタル・マーケッツ)

◎ヘルスケア: スティーヴ・チェスニー氏(ゴールドマン・サックス証券)

◎ホテル・レストラン・レジャー: 新井勝己氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券

◎家庭耐久財: 藤森裕司氏(バークレイズ・キャピタル証券)

◎資本財・サービス: 水谷敏也氏(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

◎機械: 齋藤克史氏(野村証券)

◎メディア: 木下芳之氏(メリルリンチ日本証券)

◎金属・紙パルプ: 竹内 克弥氏と山口敦氏(UBS証券)

◎不動産: 穴井宏和氏(JPモルガン証券)

◎小売り: 大石益美氏(いちよし経済研究所)

◎ソフトウェア・ITサービス: 宮地正治氏(モルガンスタンレーMUFG証券)

◎テクノロジーハードウェア: 佐渡拓実氏(大和証券キャピタル・マーケッツ)

◎通信サービス: 早川仁氏(クレディ・スイス)

◎商社: 水田雅展氏 (ティー・アイ・ダヴリュ)

◎運輸: 宮本好久氏(岡三証券)

*カッコは所属会社で、調査時点の在籍会社。

*データは、トムソン・ロイターI/B/E/Sの収益予想データと銘柄推奨データ、お

よびGICS(Global Industry Classification System)の業種分類を採用。GICS

の業種分類が細かすぎるなどの理由により、ランキングが困難な場合は、日本のアナリス

トのカバレッジ構成となるべく一致するようスターマインが複数の業種を組み合わせた。

このため、一般的に周知されているアナリストの担当セクターが異なるケースもある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below