Reuters logo
KDDI<9433.T>の携帯電話で発熱事故 NECカシオ製の3機種
September 30, 2011 / 4:07 AM / in 6 years

KDDI<9433.T>の携帯電話で発熱事故 NECカシオ製の3機種

 [東京 30日 ロイター] KDDI(9433.T)は30日、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製の携帯電話3機種でリチウムイオン電池パックが発熱する事故があり、無償で電池交換に応じる方針を明らかにした。

 電池交換の対象はいずれも従来型携帯(フィーチャーフォン)で、「W52CA」(07年発売)、「EXILIMケータイ W53CA」(07年発売)、「MobileHi Vision CAM Woo」(09年発売)の3機種。

     関係者によると、携帯電話のリチウムイオン電池が発熱して端末本体が焦げ付く状態が確認された。電池パックはソニー(6758.T)の電池子会社ソニーエナジー・デバイス製で、端末外部に傷がついた状態で長期の充放電を繰り返すと電池パックが発熱することが確認されたという。

     

     KDDIは同日午後に記者会見を開いて事故の原因や無償交換の詳細について説明する。

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below