March 28, 2011 / 5:39 AM / 8 years ago

ドイツ証が自動車大手の来期予想を大幅下方修正、トヨタ<7203.T>の営業利益は1350億円に

 [東京 28日 ロイター] ドイツ証券は、国内自動車大手の2012年3月期の業

績予想を大幅に下方修正した。東日本大震災をきっかけとした国内生産停止の影響を盛り

込んだもので、12年3月期の営業利益予想についてトヨタ自動車(7203.T)の8400億

円から1350億円に、ホンダ(7267.T)は7760億円から3250億円に、日産自動車

(7201.T)は6410億円から1500億円にそれぞれ修正した。

 同社が25日発表したアナリストリポートによると、国内自動車メーカーの生産が正常

化するまで6カ月かかるとし、上期の生産は世界全体で約350万台の影響が出ると想

定。従来予想と比較して30%の減産になるという。12年3月期上期にトヨタは

2990億円、ホンダは890億円、日産自は1620億円の営業赤字に転落するとし、

その後、各社は下期に力強く回復するとしている。

 合わせて11年3月期の各社の業績見通しについても下方修正した。年度の最終月であ

る3月の上旬までは稼働していたことを織り込み、修正幅は小幅となっている。

 

 <ドイツ証券が予想した各社の2011年3月期と12年3月期の営業利益予想>  

        11年3月期        12年3月期

 トヨタ    5430(5570)    1350(8400)

 ホンダ    6380(6450)    3250(7760)

 日産自    5450(5620)    1500(6410)

 単位:億円、( )内は従来予想

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below