April 7, 2011 / 3:44 AM / 8 years ago

大正薬<4535.T>、マレーシアの医薬品メーカーを104億円で買収へ

 [東京 7日 ロイター] 大正製薬4535.Tは7日、マレーシアの医薬品メーカーであるHoepharma Holdings社(HOE社)の全株式を取得すると発表した。買収価格は、負債を含めて3億7000万マレーシアリンギット(約104億円)で、今年8月頃に実行する予定。これまでドリンク剤が中心だったマレーシアにおいて、OTC医薬品を中心とした事業基盤を確立するなど、アジア地域での拡大に資するとしている。

 同社は、シンガポールにアジア事業全体の統括会社を設立し、アジア地域での成長を目指している。

 HOE社の11年1月期の売上高は約21億円、純利益は約4億円。外資系を除くマレーシア国内製薬企業ではトップ企業だという。主力領域である医療用皮膚科領域ではマレーシアでトップシェアにあるほか、海外でもアジア地域を中心に約40カ国で製品を販売している。

 大正薬では、業績への影響については、明らかになった時点で開示するとしている。

 今回の案件のフィナンシャルアドバイザー(FA)はSMBC日興証券、法務アドバイザーはモリソン・フォースターが務めている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below