May 24, 2011 / 3:41 AM / 8 years ago

大和投信、「ダイワ上場投信」の売買単位や信託報酬率を引き下げ

 [東京 24日 ロイター] 大和証券投資信託委託は、同社の上場投信の売買単位や信託報酬率を引き下げる。投資家の利便性向上とETF市場の拡大が狙い。

 

 売買単位が引き下げられるのは「ダイワ上場投信─日経225」1320.OSや「ダイワ上場投信─トピックス」(1305.T)を始め計5本。「日経225」は10口から1口に、「トピックス」および「トピックス・コア30」(1310.T)、「東証電気機器株価指数」(1610.T)はそれぞれ100口が10口に、「東証銀行業株価指数」は1000口が100口に引き下げられる。実施は6月10日から。

 

 また「ダイワ上場投信─日経225」および「ダイワ上場投信・TOPIX─17シリーズ(全17本)」は24日から信託報酬(税抜)も引き下げる。「日経225」は従来の年率0.22%から同0.16%に、「TOPIX─17シリーズ」は同0.28%を同0.18%に、「ダイワ上場投信─トピックス」に関しては、上限を0.23%から0.11%にそれぞれ引き下げる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below