June 23, 2011 / 8:21 AM / 8 years ago

DIAMアセット、「ネット証券専用Fシリーズ 新興市場日本株 レアル型」を7月29日設定

 [東京 23日 ロイター] DIAMアセットマネジメントは、毎月決算型の「ネット証券専用ファンドシリーズ 新興市場日本株 レアル型」を7月29日に設定する。

 ファンド・オブ・ファンズ形式で、投資対象ファンドは外国籍の「ジャパンスモールミッドキャップファンドクラスBRL」および国内籍の「DIAMマネーマザーファンド」。

 主に外国籍ファンドを通じ、国内の新興市場の株式に投資し、キャピタルゲインの獲得と中長期的な信託財産の成長を目指す。円建て資産については、原則としてブラジルレアルで為替ヘッジすることで、ブラジルレアルの金利収益と為替益を追求する。

 なお外国籍ファンドの運用は、DIAMアセットマネジメントの銘柄選定にかかわる運用助言をもとに、DIAM Asset Management(HK)Limitedが行う。

 ファンドの詳細は以下のとおり。

    設定上限額:1000億円

    分類   :追加型/国内/株式

    手数料  :なし

    信託報酬 :純資産総額に対して年率1.197%(税込み)他

    販売会社 :カブドットコム証券、SBI証券、楽天証券、マネックス証券

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below