July 11, 2011 / 3:42 AM / in 8 years

エルピーダ<6665.T>、公募増資などで800億円規模の資本調達へ=関係筋

 [東京 11日 ロイター] エルピーダメモリ6665.Tは11日、公募増資などで800億円規模の資本調達を行う方向で最終調整に入った。複数の関係筋が明らかにした。株式市況が低迷する中、800億円規模のエクイティ・ファイナンス(新株発行を伴う資金調達)は3月の東日本大震災以降、最大となる。調達資金はスマートフォンなどの需要拡大に対応するための投資資金に充てるほか、DRAM市況の悪化に備えて財務的な基盤を強化し、今後の生き残りを確実にしたい考えだ。

 関係筋によると、同日に開く取締役会で発行を決議する。新株発行による公募増資で約500億円、転換社債型新株予約権付社債(CB)で300億円、総額800億円の調達で調整している。現在、エルピーダの時価総額は約1950億円のため、公募増資により発行済み株式数が約25%増えるほか、CBが普通株式に転換されると発行済み株式総数はさらに増加するため、希薄化率は最終的に3割を超える可能性もある。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below