Reuters logo
UPDATE2: NTTドコモ<9437.T>、冬春モデルでスマホ15機種 サムスン<005930.KS>の新機種も
2011年10月18日 / 04:11 / 6年後

UPDATE2: NTTドコモ<9437.T>、冬春モデルでスマホ15機種 サムスン<005930.KS>の新機種も

*19日発表のサムスン電子の新型スマホの発売計画を追加しました。

 [東京 18日 ロイター] NTTドコモ(9437.T)は18日、2011―2012年冬春モデルを発表し、韓国のサムスン電子(005930.KS)が19日に香港で発表予定の新型スマートフォンも加え、計15機種のスマホを順次発売すると発表した。15機種のうち4機種は、昨年12月にサービスを開始した高速・大容量通信「LTE」対応にした。

 ドコモは、18日の新商品発表会では冬春モデルとして14機種を発表したが、記者会見した山田隆持社長は「あす発表のサムスン電子の最新機種について、ドコモは世界でも最速のタイミングの11月に発売する」と1機種の追加を明らかにした。サムスン電子はすでに、米グーグル(GOOG.O)の基本ソフト(OS)「アンドロイド」の最新版を搭載した新型スマートフォンを19日に香港で発表する予定を明らかにしている。サムスンの新型スマホの発表は当初11日の予定だったが、米アップル(AAPL.O)のスティーブ・ジョブズ会長の死去に配慮して発表を延期していた。

 ドコモが冬春モデルとして発売するスマホ15機種のうち、14機種は米グーグルのOSアンドロイド搭載で、1機種がブラックベリーの新機種。LTE対応スマホの4機種はいずれもアンドロイド搭載で、韓国のサムスン電子(005930.KS)の「ギャラクシーSII」、富士通(6702.T)製の「ARROWS」、韓国のLG電子(066570.KS)の「Optimus」、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製の「MEDIAS」を揃えた。

 2011年度に入ってドコモはすでに10機種のスマホを発売。下期以降に15機種を追加してアンドロイド中心の品ぞろえを増やし、KDDI(9433.T)とソフトバンク(9984.T)が販売するiPhone(アイフォーン)に対抗する構え。

 このほか同日の新商品発表会では、タブレット端末を1機種追加し、サムスン電子の「ギャラクシータブ7.0プラス」を12月に発売すると発表した。すでにドコモは今期に入って、LTE対応タブレット端末2機種、ソニー(6758.T)の「ソニータブレット」の「S」と「P」の2機種の発売を発表している。 

 今回の冬春モデルのスマホとタブレット端末が16機種になった一方で、同期間に発売予定の従来型携帯(フィーチャーフォン)は8機種にとどまった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below